語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

文学作品の話

有島武郎の書いた「一房の葡萄 」が恐ろしい話

「一房の葡萄」と言っても「ああ!あの作品ね!」という人は少なそうです。 私もこの仕事をするまで有島武郎すらあまり知りませんでした。 なんなら「ありしまたけろう」と読み仮名を振って「たけおでは」と連絡が来るくらいです。たけおです。 そんな有島武…

寺田寅彦の「科学者とあたま」が謎解きクラスタみたいだった話

寺田寅彦の「科学者とあたま」という作品をご存知でしょうか。 おそらくこのブログを読んでいる方の98%は知らないと思います。私も先日初めて読みました。 寺田寅彦は物理学者で作家です。 研究成果は私はあまりわかっていないのですが、文学での代表作は「…