語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【ナゾガク】ナゾジン研究所殲滅作戦2の感想

 

「ナゾガクで何に行きたい?」

とナゾガクに行ったことのない同行者に聞いたところ

「メルエ」

と3文字で言われたので最優先で最終公演を取りました

 

 

メルエのおもてなし力の高さはもう私が語らなくても読んでくださっている皆さんはわかるかと思うのですが、2日間12回公演の最終公演はどんなかな?さすがに疲れているかな?と思っていたのですが、最後まで全力のエンターテインメントでした。

本当にメルエはすごい。

 

 

5日

10:15 リドルクイズアタック3(ギリギリメガネ団)【事前予約】

11:20 ヤバ目の錬金術師(零狐春)【通りかかってジャンケン】

空き時間 第810回 秘密鳥報員試験 -少年秘密鳥報員試験-(Ujiwonder Walker)【周遊】

空き時間 おわらないかくれんぼ(トリオックス)【周遊】

13:30 インフェクトコード(桜前線)【事前予約】

14:30 第810回 秘密鳥報員試験 -危機的状況脱出試験-(Ujiwonder Walker)【通りかかってすべりこみ】

15:40 シン・ネームイーターからの脱出(シングルズと愉快な仲間たち)【先着予約】

17:00 ナゾジン殲滅作戦2(メルエ)【事前予約】

 

 

ナゾジン殲滅作戦2

ルーム型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 8名様!(知り合い4人)

玉井病院 3階病室

成功

 

f:id:nazoko_dayo:20171116174421j:plain

 

 

かつて地球を侵略するため人類を恐怖のどん底に陥れた、謎の改造人間通称ナゾジン。

ナゾジンを使い地球を侵略しようと企む闇の組織メルエ。

そのメルエが再び現れ人類に復讐を果たそうとしていた。

今度こそメルエの首領を倒しこの地球を無事救ってほしい。

 

 

ホラーではないですが、改造人間達と戦闘をおこなうため

動きやすい恰好でおこしください。

 この注意書きがとても好きでした。

 

「ナゾジン殲滅作戦」の続編ということでナゾジンの事知っていると良いですよ、という前情報があったのです。しかし私は参加したの春のナゾガクで半年も前の事だし忘れたなーと思っていたのです。

 

全然忘れていませんでした。

安心した。爆笑した。

 

 

最初からクライマックスで出し惜しみしない姿勢がとても素晴らしかったです。

会場入ってすぐ、やっぱりメルエ好きだなあと思いました。

 

 

前作の再演をスイッチでどのようにしたのかはわからないのですが、相変わらず病室を存分に使い切っている素晴らしい公演でした。なんてことない病室なのに改造人間と対戦する場所になっているのよね。ワクワク感の演出が素晴らしい。

 

 

物語を体験するとかその主人公になるとかそのような謎解きは多くあるし、それを体験したくて私たちは謎解きに行くのだと思うのですが、メルエは強制的に巻き込まれていくので、なんかもうどうしようもなく「みんなが主人公!」なんです。

 

8人いてもちゃんとみんなが楽しめているのがすごい。

 

そう、謎解いている人もいるし、解いてない人もいるし。私今回謙遜とかではなく何もしてない。いや、改造人間と遊んでいただけ。うん。女子、だいたい遊んでいた。

 

 

だって謎ちゃんとしているんだもの。この状況下で私に解けと言われましても。「ここに謎ありますよー」位しか「謎」って声に出してない気がする。

 

そんな謎ですが、最後まで綺麗につながっていてちょっと感動しました。メルエらしさにあふれた謎でした。

そしてこの公演は!エンターテインメントであり謎解きなんだ!と思いました。

 

本当に12公演、最大出力でお疲れ様でした。楽しかったです。