語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

行動展示に関するいくつかの考察のいくつか(というか全部)読んでの感想

 

以下のリンクはkikiくんの創った「行動展示」を24人が考察するというアドベントカレンダーでした。

adventar.org

そうクリスマスは終わりましたのでこちらも完結!アドベント!!

 

 

全員の記事も読みました!楽しかった!みんななんかすごい!私一番稚拙!

 

詳しくは最後のkikiくんの考察を読んでもらった方が良いのですが、記事を書くことで、そして他の方の記事を読むことで私はこの「行動展示」に参加させてもらったのか!とハッとしました。

いやーありがたい!そして何も気づけなくて生きている自分!

 

実際に書くぞ、と思った時にじっくり読み直したし、私の場合は図解したのですが結構書き直してて。そこで私の中にある「行動展示」の輪郭が現れたと思っておりました。それが自分だけの理解だとしても。

 

 

そんな知ったかぶりしていたのに、自分を自分で監視していたのかと最後にびっくりした感じです。

 

f:id:nazoko_dayo:20171226182559p:plain

そうか自分の描く「他人」は「自分」…。

 

私は「自分」に関心が低くて、前にブログにも書いたのですが「自分」を創るのは「他人」だと思っているので、もしかしたら結構欠如している感覚なのかもしれません。そういえば自分から生まれる「他人」が「自分」にどう干渉するのか全く記載していなかったです。意地悪も親切も何もしてくれなかったよ「他人」よ。

 

 

 

全体を読んでいて、みなさんの考察の鋭さも面白かった点なのだけど「みんな文章が長い」というのにこのコンテンツの魅力というか、言いたくなるというか、考えてみたくなるというか、そういう人によって考え方違うよねというのを見られた気がします。

 

第四の部屋で語り合ってる感じですね。

 

創っている方々は「違う!!!」というかもしれませんが私にとっては行動展示はKODOKUに近いなと思っていました。

 

あれもかなり零狐春のみなさんと黒いのに監視されていたのでw黒いのが自分だって知った時の恐怖結構ありましたからね。

 興味のある方はぜひ↓

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

 

私はkikiくんの作ったもの好きなので今後も応援しております!

 

本当に面白い機会頂きありがとうございました!