語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

密室迷宮倶楽部2018~凶悪犯たちのレクイエム~の感想

 

E-Pin企画のミステリーには3回目の参加です。昨年から気になってはいたのですが「丸1日」というのがどうしてもハードルが高くて見送っていたのですが、「丸1日」だからこその満足があるなと思いました。(まあ午前中に周遊とかやろうと思えばやれそうだけどね)

 

f:id:nazoko_dayo:20180514203221j:image

 

概要

密室迷宮倶楽部とは……

多種多様な不可解事件を集め、ミステリー好きの皆さまに様々な謎解きを提供するために設立された「密室迷宮倶楽部」。

それらの謎を体験できるのは、会員様だけの特典です。是非謎を解きにいらしてください。

今年は、名だたる凶悪犯たちの事件の数々を、様々な切り口でお楽しみいただけるようご用意して皆さまをお待ちいたします。

 

スケジュール

12:15〜 ランチ2(オプション)

13:00 受付・開場

13:30 開演

    宴会場フロア貸し切りの贅沢な推理イベントの数々をご用意。謎解き三昧。

17:00 再集合

    メイン会場に再集合。お芝居による真相解明。

18:30 パーティータイム〜出演者とともに〜

    表彰式

20:00 終了予定

    ※イベント進行の都合で最大20:30になる可能性があります。

 

(表彰式ってなかったですよね…?役者さんなどから一言はありましたけど)

 

所感

謎解きと違ってミステリーイベントは参加している回数が少ないので、「はて、どこまで言ってネタバレにならないのだろうか…」と言うのがあまりわかっていないのです。

 

おそらく雰囲気を知りたい謎解きが好きな人はたくさんいらっしゃるのだろうと思うと詳しくお伝えしたい反面、それは参加してのお楽しみじゃないか、私も実際参加して「これは!!トータルで考えるとお得では!!」と驚いたじゃないか、と悩んでいるのでひとつだけ言うと

役者さんとお話で来て、お酒の飲めちゃう夕飯がついているぞ!

です。(そこ)(じゃないけど)(結構大事だと思うの)

 

あとホテルを貸し切っての公演というのも贅沢でした。最後の方の「お芝居による真相解明」はホテル貸し切りを身体で感じました。なんかもう、「なんだろう!?」って感じの贅沢タイムです。あの贅沢タイムは役者さんがいらっしゃらないと成り立たないもので楽しかったです。

 

あと宿泊の方にはプラスで推理がついていたようです。それもホテル貸し切りならではで贅沢でいいなあと思いました。

 

謎の話

こちらのイベント参加費用は13000~15000円です。

昨年までは「拘束時間長いし、高いなあ」そう思って参加を見送っていました。

 

しかし!上記にあるように夕飯ついていますし、拘束時間長いのはその分謎があるということ。

内容も3時間でも足りないくらいのもので、(玄人は時間余ったと言っているけれども、私は素人なので最後の方まで考えていた)マイペースで推理できるのでストレスもなく、あっという間に時間が過ぎました。

 

前回参加したM3

www.goiryoku-d.com

よりは個人的には推理しやすい構造だったので初心者の方はこちらの方がとっつきやすいのかもしれません。でも私は全然推理はできませんでしたけれども。

 

前回のM3では全く動かなかったので甘く見ていたらかなり動き回ったので、開始15分位で「クリップボード欲しい…(ロッカーの中)」と思っておりました。自分の経験を信じすぎて何も情報を集めなかったことが悔やまれました。よく何もなくさないで頑張れたと思います。

探偵は足で稼ぐからね!クリップボードが大切ですね!(?)

 

 

やはり謎解きとは少し違って、色々な状況を判断してその思考が積み重なっていく面白さというのがミステリーなのだなと思いました。考える事多いけどつながった時の快感は凄いですね。

ということで、今後も参加できるものがあれば参加していきたいと思いました。

 

 

ミステリーにはロジカル思考が必要なのであれば、ロジカル思考ができる人は仕事ができるらしいからミステリーが得意な人は仕事ができるんじゃないでしょうか!そうだ!仕事に役立つミステリー!

(それこそロジカル思考ではないという突っ込みが聞こえる)