語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

コラボ謎解き公演に参加した後にコラボ作品にはまったことありますか?

私はブログを書く前に公演のおさらいをしています。

 

謎解き公演のストーリーもこの時に確認して「こういうことだったのか」、と思う時もあります。

 

いや、確実に公演前には読んでいるはずなのでそんなことはないのですが、やはり浮き足立っているからか、内容が頭に入っておらず、「こういうことだったのか」と思うことが多いのです。

 

何度も言っていますが、原作がある物は基本的には予習をしていきたいと思うのですが、そうできなかった場合は復習します。

 

コラボ物は特に原作ファンの方に読んでいただく機会が多くなると思うので、謎解きからの感想とはいえ、ちゃんと書きたいという謎のプライドです。

 

つい先日ですが、私はラブライブサンシャインの周遊謎解きの感想を書こうとしていました。

 

9人の女の子たちがわちゃわちゃしていて可愛かったな、という位で作品を全く知らずに行ったので、これはちゃんと調べておかないと…と思いあらすじを読んだらとても興味がわきました。(詳しくはこちらで) 

www.goiryoku-d.com

 

 

そして2部まで完結しました。

泣きました。

 

スクフェスも始めちゃいました。寝る前に毎日プレイしています。無類の音ゲー音痴なので全くうまくならないのでやめられません。

 

 

こんな私を見ていた夫に「後からはまるなら先のほうが楽しいと思うし、予習すればいいのでは」と言われたのですが、たぶん先に見ていてもはまれなかったと思うのです。いくつかのコラボがそうであったように。

 

私は10個コラボ作品があれば8個は予習するのですが6個は3話くらいまで見て疲れちゃうのですよね。作品が長い、というのもあるのですが。2個はめちゃめちゃはまります。

 

今回は結果としてあの淡島での謎解きを通して、あの子たちのかわいらしさに触れたという感じでしょうか。

 

「ファン以外は行っても仕方がない」というファンからの声も聞きましたが、あとからはまる人だっているのです。

そういえば暗殺教室もそうでした。1に参加した時は渚の事は女子だと思っていました。2に参加した時はすっかりファンになっていました。

 

しかし謎解き公演参加後からその作品のファンになるという人は世の中的にどれくらいいるのかしら、とふと不安になったのでアンケートを取ってみました。

f:id:nazoko_dayo:20180609162305p:image

 

でもほら、

39%、62人も「ある」と言っているではないですか!

結構いる!

 

頂いたコメントです

・1、2に参加した半年後くらいに暗殺教室全巻買いました...

→半年に何がwでも私も暗殺教室は後からはまったのでなんとなくわかります。あれは脱出ゲームがとても良かったのですよね。無理かもしれないけど再演してほしいなあ。

 

・コラボもので、元ネタ知らなかった謎解きに心当たりが………あ、キングダム(未参加)があるか……

→つよい。

 

・まだ参加してないのにfgo

→参加する予定が…ないのかな…?

 

・事前に見ていくとだいたいハマったり好きになる(まんまとのせられている)

→うらやましい…。私、アニメ飽きちゃう…。

 

・キングダムにはハマりました。

→キングダムは脱出のストーリーが本編と結構密接に絡んでいたようなのであの続きとか前が気になるというのはありますよね(私も少しだけですが見ました)

 

フォロワーさんの中で勢いよく飛び込んできた

FF14!!!!!!!!!!

ですが、謎解きの予習ではじめたのに終わった後に沼にはまり、もはや 謎<FF14 になっている生活を見ています。

謎解きが新たな何かのきっかけを作っているのだなと感じます。

 

しかも結構な謎解きのフォロワーさんがプレイしているので今のFF熱の中でまたバハムートがあったらエオルゼアFF14の世界)の住人達はどうなってしまうのだろうと個人的に心配しています(?)

 

せっかくだから予習したほうが謎解きを楽しめるのでその方が良い、というのはわかるのです。できれば私だってそうしたい。

しかし私はブログを書くから、というのが大きいのだとは思いますが、逆ってこともたまにはあるし、その方が「謎解きまでに見る」というおしりもないのでゆっくり楽しめるという利点もあると思っています。

 

つまり色々な作品とのコラボを楽しみにしていますという話でした。(?)