語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

【PR】持ち帰り謎CIPHERSで遊んでみた

前回こちら
nazoko-dayo.hatenablog.com

 

の持ち帰り謎を解かせていただいたMOVIE ROCKさんの新しい持ち帰り謎のレビュー依頼を頂きましたので早速プレイさせていただきました!

 

今回の持ち帰り謎は1500円で3度?4度?美味しい…!!そしてPP袋開け放題!

 

CIPHERS

持ち帰り型

探索  ☆

謎   ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

価格 1500円

解いた形態 最初は1人(保護者有)、最後は2人

かかった時間 ねこカフェで3つプレイして1.5時間

スマホもしくはPC必須

 f:id:nazoko_dayo:20171220201252j:image

 

プレイヤーは3つの異なる物語の主人公となり、 物語に仕掛けられた謎を解き明かしていきます。

3つの物語はそれぞれ20分、40分、60分で遊べるゲームで構成されており、プレイ人数は1人〜4人まで一緒に遊ぶ事が出来るので、1人で謎を解き明かしたり、みんなで集まって知恵を出し合いながら楽しんだりとプレイヤーのプレイスタイルの応じてゲームを楽しむ事が出来ます。

なおストーリーの進行はスマートフォン(PCにも対応)、謎を解く実際のゲームは専用キットを使ってゲームを進めていくので臨場感あふれるゲームを体験する事が出来ます。

果たしてあなたはすべての謎を解き明かす事が出来るかな!!?

プレイ人数:1人〜4人

ヒントシステム:有

 

 

開いてみてびっくりしました。

3種類の別設定の謎が入っていたのです。

f:id:nazoko_dayo:20171220201306j:image

これで1500円はお得では。

 

ちなみに次の予定まであまり時間がない中でしかもねこカフェでプレイしてしまったのでちょっと後悔しました。

謎に詰まるとねこと遊ぶ…

f:id:nazoko_dayo:20171220201327j:image

という豪遊をしていたので最後まではまだ解けていません!あんなものがあると思わなかった!(ゲームスタートするとみられるWEB画面に記載してあるので問題ないと思って書いております)

なんか難しい!ヒントもない!一人で持ち帰ってきた私が悪い!

 

 

 

一緒に解こうとしていた人は20分で解く「DEAD ROOM」の「LEVEL1」を見た瞬間に「はい、がんばって」と私に渡してきました。

えええ!一緒に解かないのかい!?(マスオさんで再生)

 

 

DEAD ROOM(LEVEL1)

目覚めるとそこは見知らぬ部屋だった。室内は何やら奇妙な暗号で埋め尽くされている。果たしてあなたは無事に脱出することが出来るのだろうか…?

 

1人で解いた(保護者有)ので実際20分位かかったかもしません。具体的なタイム測ってないので申し訳ないのですが。

 

なんと紙が書き込みできるマット紙になっておりまして、うっかり紙を持ってこなかった私は歓喜。プレイヤーの声を反映して下さるMOVIEROCKさん素敵です。

 

全体的にオーソドックスな謎解きでしたので謎解きに少し興味が出始めた方がプレイするにはピッタリかと思います。

 

とかいって私、保護者に何度か突っ込み入れられながら解いておりましたが…。ほら、解ける人に見られながらプレイするって辛いじゃないですか…。なんでこれ解けないのかなーと思われているのかなとか思われていると、ならもう解いて!と思う。(あかん)

 

この3部作の操作の仕方を学べるのでこれからプレイすることを推奨していました。

 

LOST TREASURE(LEVEL2)

大航海時代に失踪した資産家“ジャックリッチ”が遺したとされる手紙がある日発見される。そこには宝の在り処と暗号化された手がかりが綴られていた…

 

ちょっと骨のある謎解きになってきます。初心者は結構難しいと思うかもしれません。

ここら辺から保護者が興味を示してくれたので2人で解いていました(が、小謎は解かせようとされていた感)ので30分ちょっとだったかな?

 

ヒントを何回か使いましたが、実に分かり易く記載されているので見るたびありがたい…と思いつつ、なるほど解きたかった…と思っておりました。くやしい。

 

 

 

 

MISSION(LEVEL3)

応答せよ。エージェントADAM。ミッションだ。世界征服を企むイット博士の書斎に潜入し、大量破壊器“OSEL”の機密資料を奪取せよ!

 

もう何回PP袋を破ったか。ものすごい紙の量でした。WEBのシステムを使っても紙で解けるので紙派の私も安心です。

ここからは最初から2人でプレイ。よかった!

 

ちょっと癖のある謎があるので分からない小謎はヒントを使いましたが、全体的な流れは協力プレイで「これあれじゃない?」「これそれじゃない?」「天才」「ねこかわいい」と言いながら進めました。

 

本当に公演みたいでした。

楽しかった!

 

ラストも納得の公演風でした。

でも私たちは「わかっているのに進まない」という奇妙な現象に遭い、時間が迫っていることもあってヒントを見てしまいましたがこれ、気付きたかったなあ…。

 

でもここまでヒントがあると本当にもやもやしたり、他の人に聞いたりしなくてもいいから安心です。

 

今回は制限時間はないので、ゆっくりプレイできる環境でワイワイできるといいと思います。あと明るいところ!若干暗いところでプレイしたので(Mocha新宿店)「ん?」と何度かなりましたので。

 

 

---------

しかし私はこの持ち帰り謎をまだ制覇していないのだ…!!!!

ということで解けたら感想追記しますね!

解けるかな……

 ---------

 

ムービーも素敵だったし、このような作品を定期的に出しているMOVIE ROCKさんは凄いなあと思っております。

 

 

 

 

CIPHERS

CIPHERS