語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

高槻城を守れ!の感想

東北で生まれ育った私は西の方の歴史にあまり詳しくありません。

 

だいたい全部伊達政宗が作って、伊達政宗が居なければ今の姿がなかった仙台市からすると、「織田信長」とかメジャーな人が出てくると日本の中心!と思います。

 

なのでとても勉強になりました。謎解きは勉強になるなぁ。

 

 高槻城を守れ!

織田信長への反乱—高山右近有岡城の戦い—〜

周遊型
探索 ☆☆☆
謎  ☆☆☆☆
満足度 ☆☆☆
参加形態 2人
高槻市 城下町エリア

かかった時間 90分くらい
成功

 f:id:nazoko_dayo:20171228200606j:image

※2018年3月31日まで延期になっています

歴史好きの友人に連れられ、明治時代に解体された高槻城跡の観光にやってきたあなた。

戦国時代の武将・高山右近は謎多き人物で、『有岡城の戦い』で活躍し、織田信長より直々に 高槻城の城主に抜擢されたらしい。

『あの信長が直々に認めるとは、一体どんな人物だったのだろうか…?』 

疑問に思うが高槻城の石碑に近付いた時、風景が歪み、気付けばそこは高槻城。そして周りには戦国時代の侍の格好をした人々。どうやら戦国時代の高槻にタイムスリップしてしまったらしい…!

 

京都の鉄道博物館に行く前にプレイしてきたのですが、大阪と京都の間の市なので今後鉄道博物館の周遊をやられる方は参加を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

受付は駅の改札を出た左手にある観光案内所です。そこから謎解きの会場(?)まで10分そこそこ歩きますので2時間くらい見ているといいかもしれません。

 

ゴールも観光案内所なのですが、ゴールした際に受付の方が「本当にクリアできる人いるんですか?とか聞いてくる人いるんですよ」ということもある程度のそこそこの難易度だったような気がします。

 

謎解いていなさそうなうぇーいみたいな人がラス謎悩んでいたし、色々な人が挑戦しているのだなと思いました。いい事です。彼らクリア出来たのかな…。

 

 

 

高槻の歴史を学べながら謎を解いていくのですが、高山城跡にやって来て、有岡城の戦いで活躍して、高槻城の城主の高山右近の話なのですがね、「城多すぎでは」。

 

さすが西やで…。今いるの何の城。

 

そして登場人物も私には聞いたこともない方が多く、今ようやくブログ書いていて理解しました。

 

制作者さま、もしこちらを見ていたら開いたところにあるストーリーの頭に「高山右近の」と付けていただければ嬉しかったです。

 

歴史に謎解きのストーリーのせるのは難しいとは思いつつ、謎を解いている時自分の立ち位置がよく分からなくてラストの答えが出てもそれでいいのかちょっと不安でした。

 

あと、途中からのあの紙質は…!あれは…!いや、分かるんですよ。色々事情はあるのだと思うのですが、色々難しいので次回は使わないでいただきたいです…。だいぶイライラしてしまいました…。

謎の質ではなく、こんな所でイライラしてしまうのはとても寂しいと思うのです。しかもあまり謎解きしてない人が挑戦しているなら尚更です。

まあ、同行者は別にイライラしてなかったけど。私が解けないからやる気失くしただけかもしれないけど。

 

ということで謎を解いて歴史を学べたのでとても楽しかったのですがもう少しやりやすさがあると嬉しかったです!

 

本日の謎解き情報

久しぶりです。

献血謎再演

 

高尾山ってどこ?と聞きました

 

これはぜひ行って!