語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ある刑務所からの脱出の感想

個人的に東京ミステリーサーカスで「豪華客船」の次にお勧めしたいのはこちらです。

 

ちなみにオリオンと晩餐会はプレイ済みですが、ふたつとも全く方向性の違ったいい作品ですよ!

今のTMCにはずれ公演はないと思います…あ、探偵とミステリーメールはちょっと置いておいて、あの時間制限のある公演でということで。

 

 

ある刑務所からの脱出

ルーム型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 2人

東京ミステリーサーカス 2F リアル脱出ボックス

かかった時間 3分中くらいかな

成功

 f:id:nazoko_dayo:20180104200942j:image

あなたは無実の罪で、絶対に脱獄不可能といわれる「ミステリー刑務所」に収監されてしまった。

処刑の日が迫る中、仲間である情報屋から、あるタレコミを受ける。

「今日の深夜に10分、たった10分だけ脱獄のチャンスが訪れるってウワサだ。そのスキに独房から脱出しろ。明日にはお前の死刑が執行されちまう。 これが唯一のチャンスだ……!!」

あなたはこの刑務所内に仕掛けられた謎や暗号を解き明かし、この絶望的状況から脱出できるだろうか。

 

 

逃げ出したらそれが罪になるのではないか…裁判をやり直した方がいいのでは…なんて考えていたことはさておき、10分というと某765秒よりも少し短いということで、もう恐怖ですよね。

 

私、前に某765秒の奴でソロプレイして途中で分からなくなって床に体育座りをして終わりを待ったことのあるのです。ということで周りから独房(ソロプレイ)を勧められても「絶対いやだ」と言っていました。

 

 

でも今なら友人の謎解き好きには言うかもしれません「独房チケットでしょ?」と。

 

なんかあっという間に終わっちゃって。

解ける人と行ったからというのも大きいのですが、他の謎解き好きの皆さまも5分切っている方多いので、もう少し全体的に難しくてもいいのでは…、いや違う、難しいのもしてみたい!!という印象です。

 

しかし、すっきりきれいに短くまとめたいい謎で、SCRAPのアジトだなあ!という感じでした。アジトならではの疾走感がありますね。

 

 

 

まあ、独房独房言っていますが、私は二人だったから楽しかったですけどね!

 

これほどまでに役割分担というか…二人で違うピースを持ち寄って一気に駆け抜けたコンテンツって初めてなんじゃないかなと思います。作りがきれいだからかするする進むし、まあ最後は叫びながら笑って出てきましたけれども、本当に短いながらに楽しい。

 

ちなみに解説が最後にあるようなので拘束時間20分と書いてありますが、成功するとそのまま開放なので人によって所要時間にかなり差がありそうです。

 

私は年末に行ったのですが、ナゾトレの影響かお子様も結構いて、しかもこのコンテンツは英語にも対応しているようだし、チケットも当日券で全然参加できる位余裕のある作りなので、多くの方が謎に触れることのできる機会があるというのはいいですね!