語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

歌舞伎町探偵セブン 事件5 整形アイドル恐喝事件の感想

年末から始めた探偵セブンですが、無事に先週の三連休ですべてをクリアしました。

おい、宮城県民、どうかしてるんじゃないか。

 

個人的には一番好きな公演です。アイドルだからって思いましたか?いやいや、アイドル抜きにしてもキョウコさんの声が好きでした(?)しかもメガネでおっぱい…。

 

 

歌舞伎町探偵セブン

事件5 整形アイドル恐喝事件

周遊型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 2人

歌舞伎町

かかった時間 16:38スタート→18:24終わり

成功

 f:id:nazoko_dayo:20180111202723j:image

セブン探偵事務所を訪れた謎の美少女。

彼女は駆け出しのアイドルだったが、過去に美容整形手術を受けていたことをネタに闇医者に大金を恐喝されていた。 整形の証拠となるカルテを闇医者から盗み出して処分するよう依頼を受け、「金庫破り探偵」キョウコが捜査に乗り出す。しかし、それはこの後起こる大きな悲劇の始まりに過ぎなかった……!

キョウコと共に歌舞伎町を捜査し、事件の裏に潜む真実を突き止めろ!

 

 

恒例の東京ミステリーサーカスに貼ってある、しかもチケット買った後にしか行かないし、なんなら探偵セブンやる人は始めてからしか見ないと思われる2階の机に貼ってある紹介文置いておきますね。

「本格推理好きにおすすめ!」

 f:id:nazoko_dayo:20180111202756j:image

→終わった後の私「しっくりくる!その通り!それ!言いたかった!」

 

 

「読み物」としてのミステリー要素が一番強いのはこれかなと思います。

 

私の感覚では4よりも強かったです。4は体感のミステリーだとするとこちらは読み物のミステリーかな。どちらかということこっちも腰を据える系な気もしますけれども、ちゃんと読み進める場所もあるので大丈夫です。

そうそう、新年にミステリーについてちょっと学んだ私たちは途中のギミックを見て「これはミステリー!」となりました(個人の感想です)

 

我々は探索雑魚って歌舞伎町のとあるビルを色々うろうろしましたけど。だいぶ雑魚って、最後の事件にして「違う店の扉開けたら死」みたいな感覚初めて味わいました(個人の感想です)思い込みって怖い。

 

そして探偵ならではの潜入感もあったし、途中でかなりミッションインポッシブル状態になって(個人の感想です)スタッフさんに「もうムリー」と言ったこともありました。

 

 

個人的にはこれを最後にして良かったと思っております。全体的な満足度が高かった。うっかり2を最後にしたらどんな気持ちになったか分からない…。

 

しかし同行者はストーリー的には6の方が好きだったと言っていて、なるほど私はストーリーの事全く評価に入れていないなと思ったのでした。

途中の謎とか推理とかそういうものが楽しかったら「楽しい!」としているのだなと改めてハッとしたところもあります。

なので私の評価はそういうもんだと思ってください(今さら)

 

でもこの6つの事件に関しては全てストーリーに無理がなかったのでその点はとても良かったですね。たまに謎解きって「え、なんでそんな状況になってんのマジで…」ということあるじゃないですか。それはない。と突然フォローしてみる。

 

 

これは少人数で進捗状況を確認しながらプレイしたほうが良いかもしれません。

速い人は速いだろうし、ひとつ進んでも次で詰まる…なんてこともあるかもしれません。謎とは違うので「答えこれ!」とも言いにくいし、詰まったところで相談して進める…というのが楽しかったです。

 

ということで6つすべて終わったので明日はなぞこ個人の感覚だけの探偵セブン総合ランキング(?)をつけたいと思います。