語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

SWALLOW正月editionの感想

 

正月エディションを2月12日まで行っているとのこと。2月なのにと思っていたのですが、

旧正月まで」

と言っていました。

 

旧正月

春節の日程 2018年の休日は2月15日~2月21日の7日間

らしいです。

 

案外ちゃんとしていてちょっと笑いました。

 

SWALLOW正月edition

ルーム型

探索 ☆☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆

参加形態 8人

Lake House

獲得0点

 f:id:nazoko_dayo:20180128202550j:image

特殊なウイルスによって、人類は滅亡の危機に追いやられていた。

しかし、政府が極秘に開発した抗ウイルス剤は、全人類に供給するほど数に余裕はなかった。

政府は人類の生き残りをかけ、優秀な人間のみ抗ウイルス剤を提供することにした。

そこで、能力を総合的に評価する試験「SWALLOW」が行われ、候補者が招集された。

しかし本物の抗ウイルス剤を手に入れたものは一人もいなかった。

2018年生き残りをかけた 「SWALLOW」が新たに始まる。

「SWALLOW」のルールはたった1つ正解の椅子に座ること。

 

 

ただ椅子に座るだけだと思って来てみたら、ちゃんとストーリーあるのですね。さすがメルエ。ちょっと笑いました。

 

 

このイベントは、実際にあなたが謎を解き、プレイヤー同士で競い合いながら勝利を目指す 椅子取り×リアル謎解きの新感覚【イストリアル謎解きゲーム】です。

 

確かに新感覚でした。いろんな意味で。

 

謎を解いて椅子に座る…謎も解けないしどんくさい私が果たして大丈夫なのだろうか…と思っていましたが、結果としては楽しかったです。

 

でも一言でいうと私には向いていなかったです。

 

 

上でも言っておりますが、私は謎を解くことも、競い合うことも好まないからかなと思います。

 

もし全員知り合いだったならまた違ったのかもしれませんね。知らない人が半分以上いる中でどうせみんなより速く座るなんて無理だよ…と思っていたので謎見向きもしないでふらふらしていることが多かったです。

 

 

しかし後半になるにつけ「待ち時間での色々」と「椅子を取る人を眺める」という違う楽しみ方を生み出したのでそう言った意味では面白かったです。

 

待ち時間に関してはメルエ代表と同行者のおかげかなと思いますので回によってだいぶ色々ありそうですが。椅子を取る人を眺めるのは「みんなすごいねー」と思ったり、「クソ謎www」と思ったり。謎は色々趣向を凝らしていて面白かったです。

 

 

行った方にしかわからない言い方で申し訳ないのですが、謎が解けない私的な感覚ですが、個人的には前半の謎の方が楽しかったです。後半になるにつれ、観戦モード全開でした。

 

 

あと、あまりこれは言いたくないのですが、女性ということもあって積極的には行きにくい場面もあったかなと。まあそれは男性もお互い様かなとは思うけど。

 

 

 

でもこのような公演が求められていることもあると思うので、新しい挑戦としては面白かったと思います。

 

ほら、人々、競うの好きじゃない。

 

「ドキッ!男だらけのナゾトキ椅子取りゲーム!♡」とかしてくれよ見てるから(なんの話)

 

でも私は起承転転転結のメルエのストーリー謎解きの方が好きだなと思っております!

月イチペースで新作を出す方針素晴らしい!

次回作も期待しております!