語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

最近悩んでいること。

みなさんは普段の生活でどの程度歩いていますか?

 

一万歩歩けば健康、そんなことが言われていますが「一万歩なんて現実的じゃない」と言っている方もいますし、「ただ歩けばいいってもんじゃない!」という方もいますし、もはや何を信じたらいいのでしょうか状態です。

 

私がとある先生から聞いた話ですと30分毎日歩けば脳は健康になるということでした。いいですか、毎日ですよ。毎日。案外無理です。

 

 

何の話かというと、私、最近足が痛いという話です。

 

原因ですか?

間違いなく周遊謎解きのせいです。

 

f:id:nazoko_dayo:20180208111815p:plain

 

2018年1月は史上まれにみる(?)ホール型謎解き公演不作時期で、あまり参加できるホール型の公演がありませんでした。

その代りと言ってはなんですが東京ミステリーサーカスの歌舞伎町探偵セブンをはじめとして周遊謎解きは結構あります。

 

関東って本当にたくさん周遊謎解きがあるのですね。今まであまりちゃんと見ていなかったのですが…。

 

 

ということで週末にとにかくとにかく周遊謎をしまくった結果、平日はデスクワークが多いので3000から5000歩しか歩かないのに、週末は下手したら25000歩歩くというようなことが起こっているのです。

 

「デスクワークとはいえ普段歩数少なくない!?」とお思いでしょうか?

 

田舎って車文化だから歩かないのですよ。通勤も。私会社から家超近いし。

東京に出張するたび(東京の人は乗換とか、なんだかんだたくさん歩くなあ…)と思っております。田舎より都会の方が健康説は本当にあると思っております。

 

そんな感じなので、とにかく差がひどい。

 

使わない筋肉を使うもんだからもう。土曜日に20000歩なんてあるこうものなら日曜日の自分は「足を動かしているだけで偉い」みたいな感じになります。

あれ、私今までどう歩いていたのだっけ…的な感じにもなります。

 

 

周遊謎時ってだいたい一万歩程度かかることがざらなのですが、制作者さまはそれを見込んでいるのだろうか…。

 

みなさんは周遊謎解きでどのくらい歩いているのかなと思ってアンケートをとってみたのですが、こんな感じでした。

結構歩いていますねみなさん。

 

 

さて、足が痛くなるものの、一万歩歩く事、これは健康にはどうなのだろう…と思っていたらこんな記事があったので引用しておしまいにしますね。

 

しかし、あなたの今後のウォーキングで大事なポイントとして、まとめると、たったひと言になります。

「なんとか会話ができる程度」の速歩き

それが、あなたにとっての「中強度」の運動です。

東洋経済ONLINE)

 

つまり周遊謎解きというよりはスタジアム型の謎解き公演がウオーキングにはピッタリということかもしれませんね。

スタジアム型楽しいので期待していますー!(竜の夜はプレイ済み)(勝手)

 

 

次回

「なぞこ錦野さんおすすめの『バンテリンサポーター』を手に入れるの巻」

楽しみにしていてくれよな!(なお掲載日は未定)