語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

空の面影夏の日の蒼の感想

こちらの公演、大阪で再演があるということで感想を書きたいと思います。

 

久しぶりに「出張で合わせられる」公演があったので当日券で駆け込み参加しました。

プレイしたのは真冬ですけれども、夏の話です。めっちゃ夏だったわー。太陽がじりじりしていたわー。(気分)

 

タイトル&ストーリー

空の面影夏の日の蒼

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ソロ凸×3 

Event café スイッチ

失敗

f:id:nazoko_dayo:20180330152100j:image

 

大学のミステリー研究部に所属するあなた達は合宿と称して瀬戸内海のとある島へやってきた。

​そこで見つけた古い手紙。

押されていない消印。

書かれていない住所。

あるのは宛名と差出人だけ。

その中に1通だけ宛名の違う手紙があった。

​『これを見つけたあなたへ』

 JOKER PROJECTが送る、プラトニック・ナゾトキ

秘められた想いを どうか、届けて

 

 

 

所感

久しぶりのソロ凸ということもあり、いつも謎を人様に投げて楽しているのが露呈したというか…私は情報整理するからと言いきっていることのバツと言うか…

なんと言うか…

反省点が多かったです。

 

私は正直失敗してもそんなに反省することがないのですが、ちょっとこの公演は反省しましたね。

 

 

そもそも自分は小謎を解けないと思い込んでいるので(実際解けないんだけど)、どんな時でもとりあえず小謎に手を出さないのが本当によくない。

ソロ凸なんだから自分で解こうという意思を少しでも見せないといけなかったなと本当に思いました。一緒の卓になった人にも失礼じゃないか!

 

しかも解説時には答えが出ていたので、前半で諦めがちに進めていたタイムロスがなければクリアしていたような気がして、もう本当に自分ダメだったなと反省しました。

 

謎が好きな人がソロ凸する時は、いくら苦手でも謎を解こうという気持ちをちゃんと見せるべきですね。当然だと思われるかもしれませんが、基本私中謎以降しか息してないので…。

 

 

謎の話

全体的に謎の流れが好きでした。


3人で、しかも私…解けないのに…と思いましたが、ヒントをたくさんもらいまして、もう机付きくらいの勢いでヒントもらいまして珍しく私も結構解きました。


ので謎に思い入れができたのかもしれません。

謎って解けると楽しいんですね。

謎って解くと愛情わくんだね、かわいくなるんだね…(?)


だから謎が解ける人は謎解きが好きなんだ…!!!

 

もちろんJOKERPROJECTなので手練れたちも満足すること間違いなしだと思います。

ちょっとチェックポイントの使い方が私としてはあまり好きではないのですが、謎の流れは好きです。(2回目)

 

 

 「プラトニック・ナゾトキ」ですから、ストーリー的に大切な人と一緒にプレイすると気持ちがまた違ったのかもしれないなという印象の公演です。きゅんきゅん!(?)

 

(個人的には男性の方が好きそうだなーと思う感じ。どうなんだろう。)