語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

もらって嬉しい景品、困った景品

まれに謎解きでクリアや参加で景品をいただける時があります。

 

f:id:nazoko_dayo:20180410151215p:plain

 

「謎解き」自体をしに行っている私からすると別に景品はなくても構わないのですが、むしろ荷物になるというか、なんというかですが、初心者さんや子供にはあると嬉しいのだろうなと思うこともあります。

 

しかし中には「なんでこれを貰えるのか…!?」というくれ過ぎや、「なんでこれを貰わないといけないのか…!?」といういらな過ぎがあるので、これまでの私のもらって嬉しい景品、困った景品を書いていくので、これから謎解きイベントで景品を考えている方がいればと思い、書きます。

 

 以前皆さんにアンケートに答えてもらったのですが

www.goiryoku-d.com

要約すると基本的に謎解きが好きな人は「謎解き」と聞けばかけつけるので基本的に何もなくても行きます。

なので私がこれから述べることは全く一般人向けではないことですが、これだと景品に興味のない謎解き好きも喜ぶのか…と参考にしていただければと思います。

 

 

 

もらって嬉しかった景品

商品券

その店で使える系が多いのですが、百貨店の販促イベントなどの景品は500円くらいでも商品券がもらえるとおしりがなければ使うことが多いです。

やっぱりなんだかんだ、謎解くのは疲れるので何かお茶とかしたくなるのですよね。

 

クリップボード

これはご存知の方も多いと思いますが、築地本願寺謎解きの「天才建築家伊藤忠太からの挑戦状」にて参加者に配布されてザワっとしました。

しかも超質の良いクリップボードで愛用している人が多いことも知っています。

参加費が戻ってきた気分でしたね。

 

シール系

シール系は使わなくても場所取らないし、ツイッターにアップしやすいし、ということで私はとても好きです。

 

好きな作品のものなら何でも

これは「謎解き好き」の話ではないのですが謎解きのコラボ作品が好きな作品であれば何でも嬉しいです(突然の雑さ)

特にクリアファイルは嬉しいですね。個人的にはA4よりはB5が好きです。

 

 

 

もらって困った景品

直径10cmの制作会社ロゴ缶バッジ

直径10cmということはかなりの金額がかかっていると思われるのですが、もらった瞬間「すごい…!(これくれるならもっと安く…!)」と思いました。(周遊で2000円)

 

全く知らない制作会社さんだったからというのもありますが、それがSCRAPでも10cmはいらないかなあ、と思ったとか。(ん?いや、欲しいかな??欲しいかな???欲しいな。作って下さい。)

今だに家でどうしたら良いか分からなくなっているそれをなんか不思議な気分で見ています。

 

オリジナルキャラ缶バッジ

オリジナル缶バッジを頂くことは結構あるのですが、デザインが良いなと言うものもあります。

しかし一番困ったのは萌え系のオリジナルキャラの缶バッジを頂いた時です。まあ可愛いのですが、どうしたらいいのか分からなくなって缶バッジ入れに直行しました。

 

缶バッジって結構謎解き界隈で増殖していて、私のバッグにも増殖しています。子供は嬉しいのかもしれないけれども、貰わないのもあれかなと思って受け取るのが良くないのかもしれない…。

 

ポストカード

私は整理整頓できないオタクなので、好きな作品でもポストカードはどうしたらいいか分からなくなります。

一応掲示してみるのですが、どうしたらいいかわからないのです。

物を集めるオタクに話を聞きたい…。

 

ボールペン系

困る、というほどでもないのですが、いやもらえればどちらかというと嬉しいのですが、さすがに増えすぎた。

欲を言います。ジェットストリームなら嬉しいです。

 

 

全く私の勝手な意見ですが、とりあえず直径10cmの缶バッジに困っているという話でした(?)