語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ルネと不思議な絵本の感想

こちらは今週で終わってしまう、書店で何かを購入すればプレイ可能という形態の書店内周遊謎解きです。

 

謎自体はとてもライトで、謎解きが好きであれば数十分で終わるので、正直感想を求められているのだろうか…と思っていて一か月以上寝かせてしまったのですが、どうしても書かないでいる現状が心に引っかかっているので、今週終わってしまうということもあり、書くことにしました。

 

(昨日の周遊ブログにそういえば入れてないや)(これもあるよ!)

 

 タイトル&ストーリー

ルネと不思議な絵本

周遊型

探索 ☆☆

謎  ☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

プレイ時間 10分程度

ジュンク堂書店池袋本店(今はやっておりません)

成功

 

f:id:nazoko_dayo:20180417195802j:plain

『沈みゆく豪華客船からの脱出』に登場する少女ルネと一緒に、亡きお母さんから送られたという手紙と絵本を読み解きながら、実際に書店内を巡って謎を解き、隠されたメッセージを探し出してください。古今東西の本に囲まれた書店で、本を買うついでに、物語の世界に入ったような体験をしてみませんか?

(ネットで公開されているのはこちらの情報のみなのでこちらのみで。ストーリーはもっとしっかりしています。)

 

所感

もうね、とても幸せになれます。

参加した人はみんなにっこりしてしまうんじゃないかな…。

謎はライトなのですが、なんかそういうことではなくとにかく幸せ。そして贅沢です。

 

この無料の謎解きのためになんてことをしてくれたんだ…この題材でまた長めの違う謎解き作ってくれてもいいのに…!と思いました。まさにスピンオフ作品。

 

ルネのグッズが欲しい…と言っている人にはぜひ行ってほしいですね。本当に贅沢でした。

その世界観が好きであれば謎の数とか難易度とか、なんか色々関係なく、満足度の高いものってあるのだなと発見をした周遊でもありました。(私、元々謎を解くことにそんなに重きを置いていないけど…)

 

しかもステッカーももらえるので最高です。

 

 

謎の話。

書店内での探索になります。ごちゃごちゃしていて探索で少しつまづいた以外は詰まることもなく、おそらく初心者でも解けるライトで綺麗な謎です。

 

むしろジュンク堂書店池袋本店は参加するまでのカウンターに何も貼ってなくて、(本当にここでいいのだろうか…!?)というのが一番の探索でした(??)

 

 

上の繰り返しになりますが「沈みゆく豪華客船からの脱出」の世界観が好きな方は、時間が短いとかそういうこと云々ではなくて、ぜひ今からでも遅くないからプレイしてほしいです。

 

 

 

現在プレイできるところ

SHIBUYA TSUTAYA 6F(10:00~深夜2:00)

2018年4月2日(月)~4月18日(水)

 

紀伊國屋書店新宿本店 6F(10:00~21:00/キット配布は20:00まで)

2018年4月3日(火)〜4月20日(金)

 

※レシートの金額はSHIBUYA TSUTAYAのみ税込1,000円以上、他店舗は金額を問いません。

※レシートはSCRAP関連商品の購入のものに限りません。