語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ナゾトキメイロ!2 迷いの森に眠る秘宝の感想

昨年呪われていたのように、台風、大雨と悪天候に見舞われて参加できず、秋の初めころにようやく参加できた「ナゾトキメイロ」。

 

迷路と謎の組み合わせがとても絶妙で、とても楽しかったのです。

 

しかし若干謎はライト目だったので、残った時間くれゆく山を見ながら愛を語らいあっていたのですが(嘘)、今回ナゾトキメイロ2になったら4人でも結構ぎりぎり提出という感じに難易度もちょっと上がって(いや、我々が自主的に難易度を上げてしまったのだけれども)迷路も迷路でとても楽しかったです。

迷路から出られないんじゃないかと思いました(自主的な難易度アップ)

  

タイトル&ストーリー

夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!2

迷いの森に眠る秘宝

スタジアム型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 4人×2

さがみ湖プレジャーフォレスト

成功

f:id:nazoko_dayo:20180820172252j:image

昨年大好評を博した、閉園後のテーマパークで迷路を突破していく謎解きイベントの第2弾!

迷路百貨店と言われるさがみ湖リゾート プレジャーフォレストにて、謎を解きながら様々な迷路に挑戦します。

普段と違う雰囲気の迷路は大人も子供も夢中になれること間違いなし!

夏の夜にとびきりのワクワク体験を!

(ストーリーじゃないな)

 

所感

こちらは子供向けの「タカラッシュ」のレーベルではあるのですが、難易度は6の最高というバランスの悪い(?)公演でした。

 

タカラッシュブラックレーベルであれば6もあるとは思うのですがタカラッシュでこの難易度とは…

いいじゃないか!

 

プレジャーフォレストという子供が遊べる場所であることと、謎の難易度は6かもしれませんが、謎以外にも迷路で楽しく遊べるということもあるのでタカラッシュなのだろうなと思いました。

 

私たちは「マジ迷路」でした。「ここさっき通ったところでは…!?」という事件が発生し、終了間際に絶望に襲われました。一生出られないかと思った…暗いし…。

 

あ、私たちは自ら難易度を無駄に上げてしまっただけで、普通に(?)プレイしていれば普通に迷路はクリアできますので安心してください。

自らの力を過信してはならない…プレジャーフォレストの迷路はマジ迷路だった………。

 

このように(?)迷路の使い方がとてもよくて、とても謎解き公演とマッチしていました。

 

拘束時間が結構長いです。バスの方は会場からバス停まで距離もありますので、終わったらすぐにバス停に向かった方がいいかもしれません。逃すと一時間後なので結構絶望すると思います。

 

謎の話

謎もとても良かったです。

 

要所要所ひらめきが必要で、4人がかりで結構悩んで次へ進んでいたので、工夫のあるいい謎だったなと。

あと、なんだか「「これは!!新しいな!??」」という小謎もありました。いや、なんだろう、ひらめき系とは違う、その発想はなかったというか、脱力系というか、なんか答え出た時びっくりした。斬新って3回くらい言った。

 

謎の難易度を欲しがるチームメイトがとてもいきいきした顔をしていたのでなんだか私も嬉しかったです。

夫も「毎年夏に恒例にしてくれないかなー」とお気に入りの公演なのでタカラッシュさんよろしくお願いいたしますね!

 

最後にタカラッシュの難易度のパラメーターは参考になると思いました。ちなみに移動距離のパラメーターも参考になるらしいです。6は市をまたぐらしいです。気を付けてください(??)