語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

公安最終試験からの脱出の感想

コナン君は「6歳くらいかな」です。

リアル脱出ゲーム×名探偵コナンは今年で6年目です。リアル脱出ゲームがコナンの年齢に追いついたわけです(?)

ハッピーバースデー!(??)

 

何度もブログで書いておりますが、私は名探偵コナンの商品を作りたいという邪な理由でおもちゃの会社に入り、邪すぎたからかコナンを担当することがなく仕事を辞めたわけなのですが、その位名探偵コナンのファンです。

 

しかしリアル脱出ゲームと名探偵コナンのコラボは過去5作品(USJの公演は除く)すべて好きではなく、正直コナンの公演が発表になると毎年とても複雑な…嬉しいけれども憂鬱な気持ちになります。

 

今年は特に安室透さんが出るということでコナンの公演が安室色になっているのではないか…、という懸念もあったのですが、いや、なんでしょう、簡単に言うと

とても楽しかった

の一言でした。

 

ありがとうございます。

 

タイトル&ストーリー

公安最終試験からの脱出

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 6人

原宿ヒミツキチオブスクラップ

成功

f:id:nazoko_dayo:20180827172216j:image

日本のCIAとも呼ばれる公安警察の秘密組織・通称「ゼロ」。

その公安が一般人協力者増員の為に優秀な人材を極秘裏に採用する試験を実施。その名も「Project ZERO」。

巷で話題のリアル脱出ゲームという謎解きイベントで活躍しているアナタは、安室から候補者としての推薦を受ける。

最終試験が始まろうとしたその時、 何者かによって試験会場がジャックされてしまう。

試験用に準備された模擬爆弾は本物にすり替わり、カウントダウンを始める。

この試験をクリアしなければ、本当に爆弾が爆発してしまう!

残された時間はあとわずか。

求められるスキルは3つ。

些細な違和感を見抜く、洞察力。

限られた情報から正解を導く、推理力。

そして、公安にとって最も重要なある能力。

アナタの実力が今、試される。

 

 

所感

こちら、ツイッター等を見ていると結構賛否両論がある公演なので、あくまで作品のファンである私の感想、しかも成功している、ということでお読みいただければと思います。

(なんだかんだ成功すると楽しさが増すと思っています)

 

~会場に入って~

な(妙だな…)

私が参加したのは日曜日の20時公演、もうみんな帰ってゆっくりしたい時間でしょうに。

正直私も疲れていました。日中37度くらいありましたし。その日の謎解きハシゴ4公演目でしたし。

 

それなのに会場には女子がたくさん。

満席です。

確かに2か月前くらいにチケット買ったときからほとんど売り切れていたけれども。

 

な「これぱっと見謎解きガチ勢8番テーブル(仮)くらいじゃないの」

チームメイト「見た目で判断しないの!安室の女かもしれない」

な「そうか、安室さんすごいな…(?)」

 

私はコナンのリアル脱出ゲームは「コナン君かわいい」しか言わなくなるので基本役に立ちません。(過去5公演、1勝4敗)

 

ということで私がコナンの謎解きで「楽しい」というのは謎の話というよりは名探偵コナン的に楽しかったか、ということが一番大きいと思います。

 

いやあ、今回のストーリーはとても良かった。

公安の協力者の試験に挑めるなど最高ではないか…。しかも爆弾が爆発しちゃうなんてコナンの映画じゃないか…。

 

全体的な構成も「コナンの世界」にいる感じが今までに比べて強くてとても満足度が高かったです。私は嬉しいよ…(何様)

オープニングとエンディングのアニメもとても良かったです。

 

謎の話

コナンの公演はこちらで書いているように

www.goiryoku-d.com

 

リアル脱出ゲーム好きからすると一種の「毎年恒例の厄介な奴」です。

 

毎年いろいろと違う趣向を凝らした謎解きで、対策の立てようがないというか、なんでしょう、「そう来たか~」となり大体失敗します。この「~」に詰まっている思いときたら。

 

成功率が低いのも毎年のことですが、今年も私が参加した時点では6%とかなり低めでした。

しかし今年は前述したように謎解きファン以外の参加者も多いようなのでそのような理由もあるのではないかと思います。

 

 

謎に関しては嫌いな方もいるだろうな、という印象はあります。イライラする場面もある人はいると思います。どちらかと言えばファミリー向けではないと思います。加えて私はそこまで大きいとは思いませんでしたが、個人にかかる負担も感じる方は感じるかと。

 

加えてタブレットで安室さんと通信するシーンがあるのですが(公式ページに記載有)、やはりデジタル機器というのはトラブルもつきものだな、という印象でした。何か不具合があればすぐに対応してもらえるのですぐにスタッフを呼びましょう。

 

こう言ってはいますが、私は謎も結構好きでした。

 

私たちはチームワークがとても良かったので、公園全体的に笑いにあふれて進めることができました。一つ一つの謎を解くたび「おおお」と言ってしまっておりました。難しくはないのですがひらめきは必要な謎が多かったなという印象です。

 

あまりこういうことは言いたくはないのですが、知り合いと一緒に行った方がストレスが少ない公演かなとは思います。

背中を任せられる人の方が一緒にプレイしていて心地いいんじゃないかなと思いました。

 

謎解き初心者でこれから参加される方へ

こちらの公演はコナンが、安室さんが好きであれば存分に楽しめる内容になっています。

 

ただ、「謎解き」というものは一種のスポーツのようなもので、何回か参加しているうちにコツや要領をつかんでいくものなのです。初めて参加するとわけのわからないことが多いと思います。

 

司会の方もおっしゃると思いますが、チームの同意をとったうえで、序盤からヒント集を活用して進めていった方が終盤まで行けるので楽しいと思います。

 

私も初心者のころ、まったく終盤まで行けないまま終わった公演がありましたが、多くの人が解説で「えー」と言っているところまで達していなかったので、何もわからず、驚きも感嘆もなく、ただひたすら「???」となって終わってしまいました。

正直全然面白くなかったのですよね。

 

しかしヒント集は「チーム全員の合意をとったうえ」でご活用ください。

まれに初心者の方でもものすごく謎が解ける方がいます。あなたがそうかもしれない。

そうなると誰かが勝手にヒントを見ていたら「解けたのに!」と思うでしょう。

 

何はともあれ、コナンが好きであれば楽しめる公演だと思いますので、楽しんでくださいね。

 

 

最後に

ちなみに成功していたのは8番テーブル(仮)とうちだけでした。

彼らはやはり安室の女ではなかったようだ。