語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

東京喰種トーキョーグール:re 狩猟祭(フェスティバル)掃討戦の感想

ジョイポリスでは定期的にアニメコラボの謎解きが行われています。基本的にアニメコラボなので難易度はそこまで高くなく、謎解き好きな人たちが本気出していくと制限時間の半分くらいで終わってしまうことも少なくありません。

 

前作までは。

 

しかし謎解き好きの人のことも考えてくださっていて、景品がもらえるクリアの先にエクストラ謎が毎回あります。しかしそこまで難しいわけでもないので、それを入れても30分くらいで終わってしまうことが少なくありませんでした。

 

前作までは。

 

今回のエクストラ謎、何がどうなったのか(私のブログでも読んだのかな!?)とんでもなく手が込んだものになっていたので、これは謎解き好きな皆さん、注目ですよ。

 

タイトル&ストーリー

東京喰種トーキョーグール:re

狩猟祭(フェスティバル)掃討戦

スタジアム型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

東京ジョイポリス

成功

f:id:nazoko_dayo:20181011175800j:image

東京ジョイポリスに喰種の気配アリ』

本部から連絡を受けた新人クインクス班員であるあなたは、仲間たちとともに東京ジョイポリスへと潜入捜査を試みる。

 そこで開催されていたのは、喰種たちによるハンティングゲームだった!

「人間たちをよりエキサイティングに食してもらうべく、今宵は若くて、活きの良い獲物をご用意させていただきました。

さて、この獲物をハントするのはどなた様でしょうか…?」

ハンティングゲームが開始されるのは60分後…、それまでに獲物にされる人質を救出しなければ、彼らの命が危ない。あなたたちは、彼らを救うべく命がけの作戦に挑むことに。

果たして、会場に仕掛けられた謎や暗号を解読し、作戦を成功させることができるのか?

 

所感

私は全く東京喰種を知らないので、結構単語が難しくて大変でした。まず読めない。アニメの設定も結構難しくて何回も「なんて読むの」とか「これはどういうこと」と繰り返していた気がします。ただ、用語の説明もあるのでわからなくなったらそれを見れば大丈夫です。

 

逆に言えば原作のファンであれば原作に沿っていることが多いのでスッと入ってくるのではないでしょうか。アニメは知りませんがストーリーは少しぞっとしました。

 

ジョイポリスの謎解きはいくつか行っていますが、いつもに比べ参加人数が少ないように感じました。

エクストラ謎まで行かなくてもいいのであれば、東京喰種のファンの方も楽しめる難易度なので「謎解き難しそう…」と迷っている方はぜひ。

 

謎の話

ここからは謎解き好きに向けての記事です。

 

ノーマルクリアまでは比較的ライトな創りです。と言っても謎の量はそこそこありますので、移動も結構あります。慣れない方は地図の習得からお勧めします。

 

最初に司会から「クリア率は50%、エクストラ謎クリア率は5%」と言われます。

確かにいつものジョイポリスの謎解きの数倍大変でした。60分間、ほぼエクストラ謎を解いていたといっても過言ではありませんでした。

 

あの、大変だよこれ!

 

「…いつ終わるの…」と思ったとか思わないとか。謎の内容もしっかりしているのでとても楽しく解くことができました。

 

前回マンネリ化を感じる…と感想を書いてしまったのですが、それを打破してきたなという印象でした。

全体の設定や謎をうまく利用しているので謎解き好きな方にはぜひ挑戦してもらいたいと思っております。