語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

タカラッシュ!GPの感想

13,14日とお台場の臨界副都心エリアで行われいた「宝探し万博」。

 

タカラッシュ主催で、謎解き制作団体とのコラボレーション謎解きや多くの周遊謎解きなど、会場では計16の謎解きコンテンツが提供されていました。

 

初めての試みということで良かった点、悪かった点は色々あるかと思いますが、私は「お祭り」として考えるととても良いイベントだったなと思います。

 

まず謎解きが好きな人が一か所に大勢集まってワイワイする雰囲気から嬉しいものがあります。そしてどの公演もとても力が入っていたし、タカラッシュの知らなかったコンテンツも知れたし、鬼のような周遊謎解きをしている人を見ているのも楽しかったです。

 

参加可能なコンテンツをフルコンプしている人を見ていたのですが、2日間8:30頃から動いてほとんど休みのないスケジュールだったので、ここまで多くのコンテンツを提供できるのもさすがだなと思いました。

 

日程も台風や寒さの影響が少ない10月ですし、場所も東京でありながら周遊等でもさほど込み合わず、たまたま通りかかった人も参加できる場所というので、お台場はぴったりなのかもしれません。

 

さて本日はメインイベントであっただろう、タカラッシュ!GPの感想を。

 

色々な意見があるのだなとツイッターを見ていますが、私はとても楽しかったです。

 

タイトル&ストーリー

タカラッシュ!GP

スタジアム型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

移動 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 5人

お台場一帯

f:id:nazoko_dayo:20181015182429j:plain

 

数千人が一堂に介し、超難関の宝探しに挑んでいくタカラッシュ!の名物企画。

謎めいた宝の地図を手がかりにエリア内に隠された宝物を探し出し、最大賞金300万円を目指せ!!

 

 

 

所感&謎の話

GPに参加するのが一番難しかったです。

 

参加券が全然当たらない…本当に当たらない………運よく拾っていただけたので参加できましたが、最後の方に当たった人は同行者がいなくて参加を諦めていたのではないかと思います。

 

しかし、今回は5人で組まなくても問題なかったような気がするので難しいところですね。これも参加してみないとわからないのですが。

あとは共闘OKなのでその点をうまく利用すると良いのかなと思いました。まあ、参加してみないとわからないのですが。

 

 

景品ではそんなに喜ばないが現金だと目の色が変わる謎解きクラスタということで、噂ではよく聞いていた現金争奪の「タカラッシュGP」。無料で参加できるうえに賞金がもらえるというよくわからない謎解きイベントです。

 

前回は2015年の3月くらいに開催されていたようですね。その頃私はまだ謎解きライト勢だったのでイベントを知ることすらありませんでした。よって今回が初参加です。

 

この3年で謎解きの人口はとても増えていると思うので、結構多くの方が初参加だったのではないかと思っております。

 

ということで、GPガチ勢(?)というかどのようなものか知っている人と何やらわからないけれども参加する人の温度差も面白かったなと。

 

そして初めて参加した人の中には求めていたものと違ったという意見もあったようです。

 

万人が万人楽しいと思えるコンテンツなんてありませんから、こればかりは仕方ないような気がします。

 

無料ですし、13時から17時という長い拘束時間だし、最も「とてつもなく歩く」ので、つまらないと思ったらその時点でプレイを諦めるという方法もあったのかなと個人的には思っております。

 

私としてはお台場を歩いたり、お化けにお菓子をもらったりしている時はチームメイトとの連帯感も生まれ、道中知り合いに会っては高度な情報戦をし(?)まるでテレビの企画のようで楽しいと思っていました。

 

周遊謎解きとも少し違うコンテンツで「次の展開や場所、目的が全くわからないがお尻の時間は決まっている」なかでプレイヤーが何をどのように行動し決断するのかが鍵でした。

 

無駄な情報があった、徒労させられた、と感じる人も多いとは思うのですが、それは個々の判断で諦められる情報や回避できた行動なので、配布物や全体の見せ方が秀逸だったなと。

 

今回はおそらくタイムマネジメントが一番の鍵だったのだと思います。何かを決断できた、もしくはものすごい機動力を持ったチームが有利だったのだと思います。

 

 

一方で私はと言えばルールや情報をよく把握しておりませんでした。とあるチェックポイントに向かう途中に絶望的な状況に気が付いたくらいです(いや、間に合ったんだけど)

 

その後そのチェックポイントで同じようなチームに何組か会い、Twitterでは「アナウンスがほしい」という声もありました。確かにLINE@に登録しているのでアナウンスは可能だと思うのですが、あえてしないというのに何かしらの信念を感じました。

 

そう、すべて情報をよく読んでいればわかるのです。

チェックポイントが混む時間も情報を読んでいればそりゃあそう、となります。

それをどのように回避するのか、それも作戦のうちなのだなと思いました。

 

終わってから同行者とああでもないこうでもないといっていて、それも楽しかったです。

 

万博は来年もあるということなので、GPの開催も期待しています!