語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

Romantis Concert ~謎めく楽譜と不思議なオーケストラ~の感想

私は筋金入りに音楽が苦手です。

 

どうしてもリコーダーや鍵盤ハーモニカを演奏しなくてはいけなかった小中学生のころ、どうしても楽譜がド以外読めないので(ドは線が付いているから読める)全部にふり仮名(?)振って最終的には体で覚えていましたから。

 

学芸会では基本的に演奏したくないので打楽器に逃げていました。打楽器は楽譜が打ちどころだからわかりやすいね!

 

ということで、正直音楽謎は抵抗があります。しかし、最終的には音楽謎だったことすら忘れてしまうような綺麗な謎でした。

 

タイトル&ストーリー

Romantis Concert

~謎めく楽譜と不思議なオーケストラ~

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 4人

料金 2000円(別途ドリンク代500円)

謎解き Cafe スイッチ

成功

f:id:nazoko_dayo:20181024203138j:image

Romantis Concert~謎めく楽譜と不思議なオーケストラ~

アナタは世界中のホールで演奏する有名な指揮者。

しかし、そんなアナタにも唯一、演奏したことのないホールがあった・・・。

"年に一度だけ、限られた人だけが招待され、コンサートが開かれる"という伝説のホール

Romance Hall-ロマンスホール-

どんなオーケストラがホームにしているのかどんな指揮者が振っているのか全ては謎に包まれた不思議なホール

わかっていることは、毎年10月21日にコンサートが行われるということだけ。

一度でいいからこのホールで指揮を振ってみたい・・・

そう思ったアナタは、ホールに出演希望の手紙を送ったが、とうとう返事は来ないままだった。

アナタはRomance Hallで演奏をすることができるのでしょうか…

 

 

所感

参加者を楽しませようというのが謎やストーリー、構成からはもちろん、謎以外の場面からもあふれ出しているとても良い公演でした。

 

スマートフォンを使う公演でしたが、公演参加1時間前くらいに同行者がスマートフォンをぶっ壊すというピンチが到来。しかしそれもラブラブイヤホン作戦(?)で何とか乗り切れました。

 

今回もかわいい小物に音楽とキャストと…ひとつの公演に謎以外にも色々な才能が詰まっていて驚かされました。

 

制作者個々の能力がこのように現れている公演も珍しいのではないでしょうか。誰一人かけても成り立たなかったのだろうな、と終わった後に思いました。

 

 

謎の話

「私五線譜を見ると放り投げます」とはじめて一緒にプレイさせていただくことになった方にDMしたら「奇遇ですね!私もです!」と返ってきたのでなんだか不安になりながらも会場へ。

 

その不安はただの杞憂に過ぎなかったとプレイしていくうちにわかりました。

 

思っていた以上には音楽ではなかったかなと思います。

いや、語弊があるな。

たぶん音楽の知識のある人は音楽の面でも楽しいのだと思うのだけど、私のような音楽アレルギーを持っている者でも謎解けたし、全然楽しめたので、融合のさせ方がうまかったのだと思います。

生どらみたいな感じ。(生クリームの入ったどら焼きのこと)

 

あとは私が「?」となっている時優しくサポートしてくれたチームメイトのおかげですね。投げ出しても受け止めてくれるチーム素敵!

 

音楽でわからないことを相談できるカウンターもあったのでその点もとても親切でした。(結局使わなかったけれども、あるのとないのでは気の持ちようが違いますよね)

 

謎解き好きたちをギリギリまでクリアさせない難易度を出してきながらも、クリアさせたいという気持ちの感じられる公演で、駆け抜けたなあという印象です。

 

Romantis TONEはしばらく活動休止ということですが、パワーアップして戻ってきてくださいね!楽しみにしています。