語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

Escape from Unknown Planetの感想

本日開催の4団体の謎解きハシゴイベント旬架集闘。


ハシゴイベントの素晴らしいところはすでにタイムテーブルが組んであるからチケットを買えば4つ全てに参加出来てしまうこと。


ハシゴイベントの悲しいところはその発表の数日前に10時から公演を入れてしまった私がいけないこと。

 


ということで悲しみに暮れていたらテストプレイに参加させて頂く機会がありました!

 

タイトル&ストーリー

Escape from Unknown Planet

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態  6人

成功

f:id:nazoko_dayo:20181229231154j:image

「…誰か…聞こえ…ます…か…」

宇宙調査船に突然の通信。

未知の惑星に不時着した女の子からの助けを求める声を聞いたあなた達。

この惑星に隠された謎を解きあかし、彼女を救い出すことができるか!

 

所感

EscaPLUGGED初のSFということで、宇宙空間で少女とのやり取りを通して彼女を救う…という物語でした。

 


テストプレイに誰がいるのかわからず、待ち合わせ場所にひとり、またひとりと知り合いを見つける度「まさか…」とチームメイトが増えていく様子があいのりのようでした(なんの話)


だいたい最近はチームを固めて行くのでこのような、知っているけど組んだことの無い人と組むのも楽しいなと思いました。

そしてみんな謎解くのが速いので続々と増えるものや情報の整理をしていました。


なのに後半その多くがなくなり「干し芋(嘘のアイテムです)はどこだ?!」となっていました。

なぜ。


オープニング、エンディングと音楽、そして制作者が前からやりたいと言っていた演出、そして公演を重ねる度に研ぎ澄まされていく謎がうまく噛み合っていてさすがだなと思いました。

 

謎の話

制作者曰く「これ、調整する前は1.7倍ありました!」だそうで(白目)


謎が多いのも楽しいけど、詰め込みたくなる気持ちを抑えてシェイプしたのは英断だなと思いました。


さて、謎の内容ですが、中には見たこともないような謎もあり、そこから探っていくのが楽しかったです。


中盤も悩んだりワクワクしたりするような仕掛けがありました。あいのりのメンツ(チームメイト)がサクサク解いていくので私は「天才」と言っていました(毎度)

 

 

加えてEscaPLUGGEDはいつもデジタル的ななにがしがすごいのですが、ついにこれが出てきた…!という感じでした。

 

公演の幅が広がりますね…!これからの活躍も期待してます!