語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

C-lock-row

printfの感想

東京工業大学謎解き制作団体 C-lock-rowの公演は「難しい」というイメージが強かったです。私は参加できていないのですが、前回作のツートンに関しては超絶高難易度的な雰囲気をTLから察していたものです。 そうなると自分のような解けない人間には向いて…