語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

よだかのレコード感想

トントゥと不思議なスノードームの感想

昨年は結構クリスマスで謎が色々あったような気がしますが、今年はクリスマスにちなんだ謎解きはあまり聞かない印象です。 そろそろサンタさんが行方不明になりすぎ(謎解きの設定)だとばれたのですかね。ちゃんと仕事してもらわないと困りますからね。 そ…

闇の王の復活の感想

本日書くのは先程クリアしたてのよみうりランドで行われているファイナルファンタジーⅩⅠの謎解きです。 特に2日に行われたFFⅩⅠのオフイベントは久しぶりらしく、かなりファンの間で盛り上がっているようですね。 しかし私は驚きました。 なんだこの難易度は…

【持ち帰り謎】僕のヒーローアカデミア謎ファイルの感想

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」にのっとって珍しく持ち帰り謎のレビューをしていますが、今回はあそびファクトリーが出している「僕のヒーローアカデミア」の謎ファイルの感想です。 ただし、2種やっておりませんので4種のみです(申し訳ない) …

大予言からの脱出の感想

よだかのレコードの2018年最後の公演(そして2019年始も)はなんと月刊ムーとのコラボでした。 「ムー」 それは誰もが一度は聞いたことのある月刊オカルトマガジン。「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」がキャッチコピーだそうです。 大体の…

真夜中に消えたからくりの鍵の感想

これからの寒い時期でも安心な室内周遊…なぞともカフェのナゾラリーです。 からくりサーカスとのコラボで原作は名前くらいしか知りませんが問題なくプレイできました。 ずっと「あるるかんって何?名前?」と聞いていましたが…。 特典でクリアファイルもらえま…

Live-Rally ―運命をつなぐ物語2-の感想

東京都立中央図書館を舞台として行われる謎解きの第二弾のスタジアム型(でいいですよね?図書館中歩き回るから)に参加してきました。 前回は2月に行われていました。その時は周遊で参加したのですが、「え、これ、公演型でやったの…」という分量で戦慄した…

CALAVERA-死者の日とさまよえる財宝-の感想

「スクラッチを削りまくる」という売り文句でしたが、本当に面白かったー! 死者の日、ということでスタッフは死者っぽい仮装をしているわ、ハロウィンの雰囲気も漂う会場でお菓子はばらまかれるわ、パーティのようでした。 騒いだ分だけお菓子が出るのでお腹…

銀河鉄道の夜からの脱出の感想

宮沢賢治の作品の中でも私が謎解きに向いているなと思ったのが「カイロ団長」だったのですよ。 しかし、それをこの間よだかの公演の後にチームメイトに話したら 「なにそれ」 と言われたのですよ。 カイロ団長知らないの!?(と言って私も作品名出てこなく…

儀式残りし謎の島の感想

「三つ目がとおる」は1970年代に少年マガジンで連載されていた手塚治虫のマンガです。 アニメは90年代に作られていたようです。(私はテレビ東京のない地域に住んでいるので見られていなかったのではないか…?) ということで、若い方々はおそらく「知っては…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]  [ ajito ]の感想

連日書いておりますが本日もTAMAARI SUPER QUEST、通称「TSQ」の感想を書いています。 さいたまスーパーアリーナを駆け巡り(?)最後についにたどり着いたのはライブホールだった(違う) タイトル&ストーリー TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ] [ aj…

ダンガンロンパ1・2Reload ナイトメアの感想

私は3ヶ月に一度くらい突然 「ダンガンロンパやりたい…」 と言いだします。 あのゲーム、推しがどんどんいなくなるという辛すぎる作品なのに、妙に病みつき度が高くて、たまに思い出して絶望したくなってくるのです。私もうモノクマの手のひらで踊らされている…

芸術家 鳩後晃の不思議な絵画

本日紹介するのはとりっくあーとぴあ日光で行われている第三弾の周遊謎解きです。 とりっくあーとぴあ日光は第一弾をやってからたぶんやっていない期間はなく周遊謎解きを続けている施設なのですが、油断がならない。 「いつの間にか周遊違うのやっている…!…

怪盗キッドからの挑戦状(那須ガーデンアウトレット)の感想

今、北関東がアツイです。 そう、昨日の群馬前橋市の最高気温は39度。沼田市は36.5度。熱中症にはお気をつけてください…って違います。 確かに暑かったけれども。 周遊謎解きが熱いのです。 こちらの記事にまとめていますが、現段階で北関東には結構周遊謎解…

電脳九龍城からの脱出3 LOST BIBLEの感想

ウェアハウス川崎では謎解きをやっていないタイミングがないくらいの頻度で店内周遊謎解きを行っています。 今回で4つ目です。 香港にあった「九龍城」をモチーフとした店内を存分に活かし、様々なシチュエーションで、様々な団体で謎解きを提供してくれてと…

のんほいパークと奪われた秘宝の感想

周遊って長くやっていることが多いので、「いつか行けるだろう」と思っていると終わってしまうこともあるのですが、まさにこの周遊今週末で終わりでした。 看板を見て「のんほいパークって動物園で植物園なの!?植物園だと思ってた!」と言ったら「だからも…

マールと石の護り人の感想

よだかのレコードとタッグを組んでいることの多いタイトーイベント課。名称が「なつくも製作所」となっていてこれからも色々謎解きしかけてくれるのかな?と楽しみになってきております。 こちらの公演は初心者さんにおすすめな感じでした。 しかし私の回は…

雛見沢脱出計画(ヒナミザワ・エスケープスキーム)の感想

先日「謎解き行くなら絶対予習する派」と言っていた私ですが、すみません、「ひぐらしのなく頃に」は見ていません。 私は謎があれば怖いの気にしませんが、謎がないと怖いものは好きではありません。 ひぐらし!ひとりで!見るのが!嫌だったの!! 「ひぐら…

ニコニコ超会議の謎解き 7つの超不思議を解き明かせ!/ニコニコ刑務所からの脱出の感想

昨年、前の日突然「超会議に行くぞ…!」と思いたって行ったものの、優先入場券を譲ってもらう人が大幅に遅刻し、「全然優先入場の意味ねえし」となったニコニコ超会議ですが、今年は昨年の反省を活かして無事に謎解き2つプレイできました。 人は成長する…!…

星に願いをの感想

これは元々は宮城県の北の方の野外で、星空の下で行うために作られたという公演です。 私はその時東京にいたので参加できなかったのですが、満天の星空の下でプレイしたら本当に一生忘れない経験になるのかもしれないと思いました。 しかし東京の高層ビルの…

Live-Rally(ライブラリー)-運命をつなぐ物語-の感想

図書館での謎解きイベントとは過去にもいくつかあって、参加してみたいとは思っていたのですが、一日限定などが多くてなかなか参加できない公演が多かったのです。 しかしこちらは結構長い期間、しかも誰でもプレイ可能ということで行ってきました。 Live-Ra…

注文の多い料理店からの脱出GOLDの感想

再演するときはリピーター公演がセットでついてくる(?)そんな印象の強いよだかのレコードです。 今回も「注文の多い料理店」のリピーター公演としてこちらの「注文の多い料理店からの脱出GOLD」が行われ、そして来週からこの一連の作品とは全く(では…

注文の多い料理店からの脱出の感想

宮澤賢治をご存知でしょうか。 岩手県花巻市出身の作家です。 驚くほどに岩手に行くと宮沢賢治の美しいモニュメントなどが目に入ります。本当に地域に愛されいる作家だなと。釜のご飯を5日食べ続け、最後まで肉を食べなかったことに起因しているとみられる…

謎解無限回廊 無限天空回廊の感想

最上階500レベル。 ここに来ることは普通のライブでもそうそうないので、とても良い体験だなと思いました。眺めがよく天空回廊っぽさがありました。 謎解無限回廊 3RD FLOOR 無限天空回廊 周遊型 探索 ☆☆☆ 謎 ☆☆☆☆ 満足度 ☆☆☆☆ 参加形態 4人 さいたまスーパ…

怪人二十面相帝都脱出劇の感想

よだかのレコードがお正月に謝罪VTRを上げていて、それに謎がありました。 解くと「6周年イベントを5周年の日にやってしまった」という笑える内容だったのですが、なんせ謎なもので、これ話題にしたらネタバレとか言われそうだし、日程も正月の段階で出…

クラインの壺の感想

私は謎解きが好きなんですけど、成功したいとは思っているのですけど、おそらく、成功失敗よりも重きを置いているものがあって、それを一番しっかり体験できるのがよだかのレコードのB-SIDEなのかな…と思っております。 それが何か、を言ってしまうと非常に…

蜃気楼の町の感想

さて、昨日ご紹介した「Dots」の隣にはホール型の蜃気楼の町があります。 nazoko-dayo.hatenablog.com そうです、アリオ柏に行けば、一気にホール型(40分)とルーム型(20分)ができちゃう!すごい!(回し者ではありません) 個人的にはこちらから先にプレ…

Dotsの感想

アリオ柏。私は君をなめていた。 まず、遠い。 駅から車で20分くらいです。歩いて行こうなんて考えたらいけない。ちょっとした大冒険になるに違いないです。 今回は車で送ってくださる方がいたので本当に助かりました。ありがとう そして、なんかよくわか…

迷いの森と夜のサーカス団の感想

那須塩原駅は東北新幹線で仙台駅まで60分程度です。 ブログを書いていてうっかり新幹線の終電逃したとき、那須塩原に泊まってそこから出勤したものです。全く全然出勤圏内です。まあ、駅周辺に住めば、ですが。 那須ハイランドパーク… 遊園地で謎解き… 行き…

脱走者緊急手術の感想

ブラックジャック×よだかのレコード×あそびファクトリーの謎解きです。 最近の謎解きは様々なコラボがありますが、謎解き好きの皆様誰も予想していなかった「ブラックジャック」に発表になった時すごく驚きました。 VTRの声は大塚明夫さんが担当とのこと。 は…

縄文時代からの脱出の感想

よだかのレコードに行くたびに私はアンケートに書いていました。 「米再演熱烈希望」と。 そう、「米」つまり「縄文時代からの脱出」は噂にだけは聞いている、もはや私にとっては都市伝説のような公演。 その伝説は謎解き好きの間でも定期的に呟かれていたの…