語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-の感想

よだかのレコードが9月22、24日の2日間大阪のHEPホールで行っている大型公演です。 名前だけは知っているHEPホール。ここで謎が解けるのが嬉しかったです。 なんだか初心を思い出させて貰えるような公演でした。 タイトル&ストーリー Who Killed Cock Robin…

サマールームからの脱出の感想

ブログを書く順番を明らかに間違えていました。こちら9/24までの開催なので、興味ある方は明日明後日で行ってみてください。 タイトル&ストーリー サマールームからの脱出 ルーム型 探索 ☆☆☆ 謎 ☆☆☆ 満足度 ☆☆☆☆ 参加形態 10人 成功 ここは、西早稲田のとあ…

シングルズからの脱出27~鶏ハム製造工場長からの挑戦~の感想

前回に引き続きご縁がありまして、大阪のシングルズという日替わりマスター制度のバーで行われている「シングルズからの脱出」の出張版に参加させていただきました。 今回もメインビジュアルはありません。 なんと偶然にもこちらの公演、今週末にリアルに大…

Cobalt Blue Case File.の感想

EscaPLUGGEDは2016年に猛烈に謎解きに行ってそうな人にインタビューした際に「来年以降参加できる謎解きも少なくなりそうだね」と言ったら「謎がなかったら作ればいい」という名言を教えてくれた方が所属している団体。 そう彼は実際に作る道を選んだのです―…

ナゾラリー THE THEATER 電子Lock Opener、ムヒョロジナゾラリー 魔法律協会2級書記官試験の感想

本日はなぞともカフェでプレイできる「ナゾラリー」2つを紹介します。 「ナゾラリー」はキットをなぞともカフェのレジにて購入し、店内にあるヒントパネルなどを参照して解いていく…という周遊謎解きと考えていただければよいかと思います。 渋谷店は店内と…

動物たちのヒミツを探せ!の感想

動物園で行われている謎解きです。周遊ですが、景品を受け取れる時間が3時間以内ということである意味制限時間のある謎解きでした。 少しドキドキしますが、謎解きが好きな方であれば動物鑑賞しながらのクリアでもおそらく問題がない時間設定だと思います。 …

【映画】【ネタバレあり】「カメラを止めるな」を見て思い出した昔の話

ネタバレを踏まずにこの映画の感想を書くことが私にはできないと思ったのでツイートすることすらなく、長らく感想を封印してきました。 そろそろ多くの方が見終わったころかと思い、ネタバレを含めての 「カメラを止めるな」 の感想を書いていこうかと思いま…

何かを始めるのは覚悟と努力がいる…のでしょうか

と思っている間はたぶん始めないのだろうなと思っています。 私は今ここまで謎解きにはまっていますが、始めた時に「よし…私は謎解き極めるぞ…」という気などさらさらなく、たいして情報も獲得しようともせず、今そこにある謎解きに参加していただけでした。…

地下闘技場からの脱出の感想

ほぼ毎月新作を発表しているメルエ。 エンタメ要素が多い、とにかく小謎を解かせる、など色々な趣向の公演を作っていますが、今回は「体験参加型リアルファイト謎解きゲーム」ということでどうやら何かと戦うらしい。そして謎が多いらしいという噂で臨んだ新…

謎解き花小町の感想

花やしきは子供向けのタカラッシュの周遊や夜の謎解きを定期的に行っています。 こちらは今回8月上旬から始まったタカラッシュブラックレーベル制作の大人向けの園内の周遊謎解きです。夜にばかり来ているので動いているアトラクションやお客さんを見るのが…

「ネタバレです」と言ったらネタバレになる法則

謎解き界隈は「ネタバレ」に厳しい。 ネタが命だからそれはそうなのですけれども。 ブログを書くのも気を遣う そのためにブログを書くのも難しいと感じることも多いです。その時の気持ちや行動を明確に表せる言葉はネタバレに通じやすいのです。書かなくてもい…

儀式残りし謎の島の感想

「三つ目がとおる」は1970年代に少年マガジンで連載されていた手塚治虫のマンガです。 アニメは90年代に作られていたようです。(私はテレビ東京のない地域に住んでいるので見られていなかったのではないか…?) ということで、若い方々はおそらく「知っては…

地球人消滅からの超脱出の感想

北海道から福岡までのアジトオブスクラップのあるだいたいの場所で行われている「ドラゴンボール」とのコラボ周遊謎解きです。 私たちの携帯(スマホ、タブレット)がドラゴンレーダーになり、ドラゴンボールを探していくというストーリー。 ストーリーはよ…

謎解きサイクリング 歴史の街に眠る謎の感想

割と遠くに遠征に行っても、その最寄り駅と公演の行われる場所以外にはあまり目もくれないのが私の悪いところです。 周遊謎解きも「観光しながらできるね☆」なんてことを言ったりしていますが、ほとんどしたことがありません。すみません(?) 茨城県土浦市…

善人開発計画の感想

AnotherVisionの学祭公演は遠征民からすると「あの時参加しておけばよかった…」ナンバーワンです。(なぞこだけ調べ) というのも謎解きCafeスイッチなどで行われている公演とは異なり再演があまりないからです。 私にとってこちらの「善人開発計画」がまさにそれ…

5分間リアル脱出ゲームを読んでみた

5分間リアル脱出ゲームとはSCRAP出版が出している、手軽に取り組める、それこそ5分でできるようなリアル脱出ゲームの要素を盛り込んだ10個の謎解きが掲載された本です。 「リアル脱出ゲーム」のエッセンスを凝縮した、いつでもどこでも楽しめる謎解きゲーム…

【月イチ連載】今できるリアル脱出ゲームなどの謎解きでおすすめの公演をご紹介【9月】

毎月一桁日に先月までプレイして、今月~来月もプレイできて、これ、面白かったな!と言うものを今月も書いていきますね。 今月は遅くなりました。 謎解きのチケットはね、今月のもうないこと多いから来月も含めるわよ…!(だいたいコピペ) チケット完売の…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]全体的な感想

ということで各団体の感想を書いていきましたが、本日はvol.2に参加して感じたことや、友人と話していたことを書いていこうかと思います。 前回偉そうにこんなことを書いたのですが、 www.goiryoku-d.com 今回は「犯人あて」という背骨があってなるほどあり…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]  [ ajito ]の感想

連日書いておりますが本日もTAMAARI SUPER QUEST、通称「TSQ」の感想を書いています。 さいたまスーパーアリーナを駆け巡り(?)最後についにたどり着いたのはライブホールだった(違う) タイトル&ストーリー TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ] [ aj…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]  [ sousaku ]の感想

昨日からTAMAARI SUPER QUEST、通称「TSQ」の感想を書いています。 [ shikaku ] で苦手な謎を解き終えて(解いてもらって)もらった[ sousaku ]の用紙。それに「キャストに話しかけるシーンがあります。~恥ずかしがりますと他の人もいたたまれない気持ちに…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]   [ shikaku ] の感想

今年の1月にvol.1が行われたTAMAARI SUPER QUEST通称TSQですが、早くも先日、第二弾が行われました。 [ kuuhaku ]では3つの団体がリレー形式でひとつの物語を紡ぎ1日限りの謎物語へみなさまをご案内いたします。 chapter 1: [ shikaku ] クロネコキューブ…

謎解き公演を告知するときこれが欲しいの話

最近謎解きがブームのようで、毎日色々な謎解きの告知を見ます。 そのたび私は これ一体どこが作ったのだろうか… この団体、こんなにいろいろ請け負っていて大丈夫なのかしら… これどれくらい時間かかるのだろうか… などの疑問がよぎりますが、それよりも何…

サトラレにサトラレとサトラレてはいけないの感想

サトラレは2001年に映画化、2002年にはドラマ化されているので、一度は聞いたことがある作品でした。 「サトラレ」とは、あらゆる思考が思念波となって周囲に伝播してしまう症状を示す架空の病名またはその患者をさす、という事とこまごまとした設定が謎解き…

本日の謎解き情報 2018年8月31日

知っていましたか、「本日の謎解き情報」の更新を一か月以上さぼっていたのを。 その間にもいろいろな謎解き情報があったと思いますが、すみません!許してください! あ、茨城県の土浦のサイクリングとか良いと思いますよ! 自転車であなたの知らない土浦へ…

ナゾゲル係数の話

私は長いこと宮城県仙台市に住んでおりました。 昨年からほぼ月隔週以上くらいで東京にいたので、もはや「東京だけで行われる謎解き公演」に関しては逆に「ラッキー行ける」となっていました。 平日位ですかねいけないと思うの(でも平日でもなんとかしてき…

ダンガンロンパ1・2Reload ナイトメアの感想

私は3ヶ月に一度くらい突然 「ダンガンロンパやりたい…」 と言いだします。 あのゲーム、推しがどんどんいなくなるという辛すぎる作品なのに、妙に病みつき度が高くて、たまに思い出して絶望したくなってくるのです。私もうモノクマの手のひらで踊らされている…

ヒーローズ・デストロイ・プロジェクトの感想

昨年、僕のヒーローアカデミアの謎解きがあったおかげで私はアニメを見るきっかけができて、そして作品のファンになりました。 謎解きは人生を豊かにしますね…!! 第三弾も期待しています…!! タイトル&ストーリー ヒーローズ・デストロイ・プロジェクト …

今できる周遊の感想を3本まとめてご紹介

本日は今できる周遊謎解きをいくつかまとめてご紹介しようかと思います。 夏休みが終わるので急いで書きました。 タイトル&ストーリー 彷徨う少女からの心霊電話 制作団体:JOKER PROJECT 周遊型 探索 ☆☆☆ 謎 ☆☆ 満足度 ☆☆☆☆ 参加形態 ふたり J-WORLD池袋 …

公安最終試験からの脱出の感想

コナン君は「6歳くらいかな」です。 リアル脱出ゲーム×名探偵コナンは今年で6年目です。リアル脱出ゲームがコナンの年齢に追いついたわけです(?) ハッピーバースデー!(??) 何度もブログで書いておりますが、私は名探偵コナンの商品を作りたいという…

毎日記事を書くのは戦いだ

語彙力からの脱出、この記事で800記事目です。 ということで私は毎日何かしら記事をアップしていますが、たまに今日一日遊ぶ予定だけど、今日夜飲み会だけど、今日アップする記事何も書いていない、という時があります。 そう、案外自転車操業! そんな時思…