語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に更新中。

【スポンサーリンク】

ときまくり!2020新春 〜クイズバラエティー体感イベント〜に参加した

昨年の「今年一番面白かった謎解きイベント」を聞いたアンケートでおひとりの方が推していた「ときまくり」。 彼曰く「あれは新しかったし、謎解きだった」だそうです。これは個人の意見です。 その歴史は「地上波が無理ならラボでやりたいクイズ」といって…

初めてなのでマーダーミステリーに参加しにくいという話

どうも、2月の予定は謎解きよりもマーダーミステリーが多いなぞこです。 最近「初めてなのでマーダーミステリーに参加しにくい」という話をツイッター上でよく見ます。 昨年の夏からはじめて、今まで39コンテンツやっているので私はマーダーミステリーの「ア…

ルールオブルールの感想

私の行ったアンケート「2019年1番面白かった公演」で多くの公演をランクインさせたタンブルウィード。 発想の豊かさと謎の緻密さと実装力からくる公演の幅の広さがその魅力かと思います。 この公演は様々な特殊能力(?)を持ったものたちの生み出す芸術でした。…

閉ざされた雪山からの脱出

「グループチケットしかない」 「テントでの謎解き」 との情報を聞き これは名作の予感! となっていたこちらの公演、開始2日目の回に行ってきました。 いやぁまじで雪山だったわー。 今回はみなさん気になっているであろう、 「テントでの謎解きって荷物とか寒さ…

今年面白かった謎解きとマーダーミステリーの話

12/19から毎日書こうと思っていたのに昨日書けませんでした。 そんな適当な感じで過ごしてきた(すみません)2019年です。 今年の謎解きと私 謎解きの参加公演数は数えていません! 去年よりはだいぶ減ったろうな、ということは分かります。 減った理由1 謎解…

絶望テレビからの脱出の感想

昨日謎納めをしてきたわけなのですが(例年に比べて早い)、ナゾビル吉祥寺で5ハシゴしてきました。 久しぶりですねえ~鬼のようなハシゴ~。 その中でも私が期待していたのは「絶望テレビからの脱出」。 何故ならば私はそこそこ長いこと地方ではありましたが、…

ザ・イロモナゾの感想

2019年もあと少し、今年出会った衝撃作を振り返っていこうかなと。 この公演、謎を解くのがたいして好きではない私にとってこんなにも1枚謎が魅力的になるものだと思いませんでした。 今年一番に2人入れているのを見ましたが、「気持ちわかる!」 タイトル&…

謎解きコスプレオブザイヤー2019

いつのころからか商業謎解きはコラボが増え、むしろコラボじゃない公演の方が珍しいくらいになっています。 そんなコラボ謎解き、新しい作品に触れられることができて楽しく参加しております。 コラボの先駆け的存在はSCRAP×名探偵コナンだと思います。 「今…

BOXMERからの脱出の感想

2019年もあと少し、今年出会った衝撃作を振り返っていこうかなと。 この公演の個人的な衝撃度は2019年というくくりがなければ二番目でした。(一番はハテクリのTRUSTME) なんかこう、「嘘でしょ…」と声が出た感じ。 タイトル&ストーリー BOXMERからの脱出 …

謎解き好き235人に聞いた2019年一番楽しかった謎解き公演

こちらは「謎解きとかマーダーミステリーとか楽しいものを語りたい Advent Calendar 2019」の記事の一環です。 adventar.org 他の方の記事も面白いのでぜひ読んでみてください。 アドベントカレンダーでのたくさんのご縁、今年もありがとうございました! 今…

ランドルフ・ローレンスの追憶の感想

友人とボードゲームをやる時間も多かったのですが、今年は「謎解き」以外のイベントにもたくさん参加しました。 ひとつがマーダーミステリーです。 何度もブログで書いていますが、ロールプレイをしながら自分たちの中にいる殺人犯をさがす…というのが主のゲ…

「サンタ姫を助け出せ!」を助け出せ!?の感想

今日は30年間お休みだった日ですね。「クリスマスイブイブ」なんて言っちゃってクリパが開かれる感じの日でしたね。 32年ぶりに平日になったので出勤することになれていないなぞこです。 しかしサンタ姫は23日が平日になっても相変わらずさらわれたのです(…

宴会芸の話

こちらは謎解きクラスタによる謎以外 Advent Calendar 2019の寄稿記事です。 adventar.orgしばらく謎の話もしてないのに、謎じゃない話を書くなぞこなのでした。 「忘年会スルー」なる言葉がささやかれている令和初めて年末。 なんで好きでもない人と5000円…

神の審判の感想

ハードナッツのこちらの公演は関西の団体なのになぜか関東でして、ついに来年1月関西でプレイできる…!ということで思い出しながら感想を書いて行こうと思います。 この一年で楽しかった公演として挙げている人も多いので、記憶をたぐって感想を書いて行こ…

囚われの騎空艇からの脱出の感想

東京ミステリーサーカスができたときにサイゲームスがスポンサーに入っていて「これはグラブルとのコラボ絶対あるでしょ…」と言われて1年、満を持して(?)のコラボでした。 ちなみに私はグラブルはコナンコラボの時にはじめてそれっきり…。 数年前まで鬼の…

魔王城からの脱出Ⅱの感想

1ヶ月以上更新していなかった事実に呆然としています。 皆さんお久しぶりです!初めましての方は初めまして! 12月が繁忙期のなぞこです!(?) 謎解きに参加するようになって5年。最近では公演に参加する前にその公演の情報を見ることがほとんどなくなりまし…

妖狐の村の感想

「ようこのむら」と入れると「洋子野村」と出ます。なぞこです。 誰やねん。 さて、マーダーミステリーを20以上プレイしたわけですが、この「妖狐の村」はどの作品よりも時代背景にあっている感じがしたのと、自分たちの物語を紡いでいく感じがすごかったで…

マーダーミステリーと謎解きに共通点はそんなにないのだがと思った話

最近ずっと言っていますが私、マーダーミステリーにハマっています。 突如「明後日」など近々の公演が湧いて出てくることも多いのでソロ凸することも多く、そこで出会った人々と「何界隈の方ですか?」という話題になります。純粋に興味があって聞いていると…

誰が魔王を殺したかの感想

比較的に作りやすいのかマーダーミステリーが世の中にあふれてきている印象です。 「ミステリーイベント」ってあんまりないのになぜこんなにもマーダーミステリーは制作する人がたくさんいるのだろう…という考えても仕方がないような疑問を抱えながらも、比…

Revolverの感想

AnotherVisionUnlimited、つまりAnotherVisionの中でも難しいよー、というレーベルの公演でした。 全ての謎が綺麗で、なんだろう、「この仕掛けここで使っちゃう~??」みたいな気持ちになる贅沢な公演でした。大謎に何度か襲われた気がする…。 ナゾガクなど…

双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)の感想

そういえば夫や友人とマーダーミステリーに参加するとなんでかその因果がある配役になりやすくて笑ってしまいます。 みなさんもないかな?縁の深い役に縁の深い人がなるってやつ。あれなんなんでしょうね。 ということで(?)マーダーミステリーで1,2を争うく…

【月イチ連載】今できるリアル脱出ゲームなどの謎解きでおすすめの公演をご紹介【11-12月】

さて、毎月一桁日に先月までプレイして、今月~来月もプレイできて、これ、面白かったな!と言うものを今年も書いていくというこちらの企画ですが、ブログを書きだすと書き続けるようになるという性質のため1日にアップ! 前回も書きましたが、最近は超たく…

case.七不思議の殺人(マーダー・オブ・ザ・セブンワンダーズ)の感想

Fateは全くアニメもゲームもやっていないのですが、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿のアニメは少しだけ見ました。 …というのも私は作曲家の梶浦由記さんが好きなのですが、ロード・エルメロイのオープニング音楽を聴いた瞬間に 「これは梶浦さん!」 と分かっ…

紺青の美術館からの脱出 もう1つの真実の感想

今回のコナンコラボはアニメがすごくて、しかも映画とのつながりもすごくて、リアル脱出ゲームの地位がものすごい向上したんだなあすごいなあありがたいなあ、と思っていました。 そんな「紺青の美術館からの脱出」ですが、公演に参加した日に「リピーター公…

マーダーミステリーを気が付けば15作品やっていたのでチケットの取りやすさと特徴を書いてみる

最近謎解きよりもミステリーやボドゲをしていることが多く、気が付けば先週土日まで一か月謎を解いていませんでした。謎解きブログなのに… 薄々感じていたのですが、私の興味はこのように移り続ける乙女心のようなものなのですねO型なのに(あ、ブラハラ)(…

東京ミステリーパレスからの脱出の感想

ペルソナは以前秋葉原で「時間制限のある周遊」という鬼みたいな周遊で一回謎解きに参加しているので何となく作品を知っているくらいでした。 あれはつらかったが今までの周遊の中ではかなりトップで面白かった…かも…。 ゲーム、デザインがおしゃれですよね…

九龍城極秘計画の感想

川崎のウエアハウスというゲームセンターが11月17日に閉店するそうです。 香港に実在したスラム街「九龍城砦」をモチーフにした内装が「ここはテーマパークなのでは…?」と思わせるほどの素晴らしい建物でした。 最終日までは内装のスマホでの撮影が解禁にな…

【月イチ連載】今できるリアル脱出ゲームなどの謎解きでおすすめの公演をご紹介【10-11月】

さて、毎月一桁日に先月までプレイして、今月~来月もプレイできて、これ、面白かったな!と言うものを今年も書いていくというこちらの企画ですが、今月は更新、遅れたなあ! …と毎月書いてきたこちらの記事ですが、実は私の公演参加ペースがかなり落ちてき…

マーダーミステリーに参加して個人的に思っていること

本日の記事はマーダーミステリーに参加して個人的に思っていること。 10作品くらいしかできていないので偉そうに語るわけではなく、決して作品やプレイヤーに「こうしてほしい」とか「こうするべき」ことではありません。 自分の心地よいプレイが他の人の心…

あなたが動かすアート展~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~の感想

以前「渋谷パラレルパラドックス」で素晴らしいARを制作したENDROLL社がイベントを行っていると聞きましたのでお邪魔してきました。 www.goiryoku-d.com パラパラ謎は「AR」の1歩先だと感じました。 スマホをなにがしにかざせば何かが見える…という私の中で凝り…