語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

周遊

トントゥと不思議なスノードームの感想

昨年は結構クリスマスで謎が色々あったような気がしますが、今年はクリスマスにちなんだ謎解きはあまり聞かない印象です。 そろそろサンタさんが行方不明になりすぎ(謎解きの設定)だとばれたのですかね。ちゃんと仕事してもらわないと困りますからね。 そ…

闇の王の復活の感想

本日書くのは先程クリアしたてのよみうりランドで行われているファイナルファンタジーⅩⅠの謎解きです。 特に2日に行われたFFⅩⅠのオフイベントは久しぶりらしく、かなりファンの間で盛り上がっているようですね。 しかし私は驚きました。 なんだこの難易度は…

トロンプルイユ殺絵事件の感想

トリックアートと謎解きは親和性が高いのか、現在、日光・横浜・台場のトリックアートの美術館三か所で謎解きが行われています。 確かにアートに物語があるからストーリーも作りやすいのかもしれませんね。 初めて行くトリックアート美術館ということで、同…

両津勘吉からの挑戦状~幻のクレーンゲームを捜査せよ!~の感想

本日はライト目のジャンプ作品周遊謎解きの感想を2つ連続で投稿します。 まずはNAZO×NAZO劇団の「両津勘吉からの挑戦状」です。 タイトル&ストーリー 両津勘吉からの挑戦状 ~幻のクレーンゲームを捜査せよ!~ 周遊型 探索 ☆☆ 謎 ☆☆ 満足度 ☆☆☆ 参加形態 …

MISSING SCORE 消えた楽譜を探せの感想

本日はライト目のジャンプ作品周遊謎解きの感想を2つ連続で。 タカラッシュの「MISSING SCORE」です。東京ワンピースタワーで行われている周遊謎解きです。 タイトル&ストーリー MISSING SCORE 消えた楽譜を探せ 周遊型 探索 ☆ 謎 ☆ 満足度 ☆☆☆ 参加形態 ふ…

マジックリーチャーズの感想

この時期は大学の学園祭が多いですね。今週末は天気も良いし、絶好の学園祭日和です。 さて、こちらは木曜日から明日まで、慶應大学の三田祭にて行われているK-dush2の教室周遊の謎解きです。 昨今の謎解きブームを反映してかお子様も多く参加していました。…

Mystic Minds (視点を変える展謎解き)感想

みなとみらいの商業施設「Mark is」で行われている周遊謎解きです。 視点を変える展という展示会に合わせて行われています。 これまでと違う視点で医療に触れられる展覧会。あなたと医療の向き合い方が一瞬で変わる、驚くような気づきがあるはずです タイトル…

真夜中に消えたからくりの鍵の感想

これからの寒い時期でも安心な室内周遊…なぞともカフェのナゾラリーです。 からくりサーカスとのコラボで原作は名前くらいしか知りませんが問題なくプレイできました。 ずっと「あるるかんって何?名前?」と聞いていましたが…。 特典でクリアファイルもらえま…

Live-Rally ―運命をつなぐ物語2-の感想

東京都立中央図書館を舞台として行われる謎解きの第二弾のスタジアム型(でいいですよね?図書館中歩き回るから)に参加してきました。 前回は2月に行われていました。その時は周遊で参加したのですが、「え、これ、公演型でやったの…」という分量で戦慄した…

ルネと残された手紙、パンダさんと秘密のお祝い大作戦の感想

本日は11日まで開催のライトな周遊謎解きを2つご紹介します。 (と書いておいてルネの方は昨日アップした周遊謎解き一覧に入れてなかったなーと思っております) タイトル&ストーリー ルネと残された手紙 周遊型 探索 謎 ☆☆ 満足度 ☆☆☆☆ 参加形態 ふたり 紀…

周遊謎解き多発中 関東 2018年秋から冬ver

秋ですねえ。 秋だというのに「周遊謎解き多発中 関東 2018年夏ver」がやたら読まれているんですよねえ。終わっている周遊も多いのに…。 と、なんだかいたたまれない気持ちになったので秋から冬までまあ、今年度位やっている周遊謎解きをまとめてみようかな…

カードキャプターさくら展 閉ざされたプレゼントの謎の感想

「カードキャプターさくら」は1996年になかよしで連載が始まり、連載開始20年になる2016年から16年ぶりの新作が始まり、話題になった作品です。 六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで行われている「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館…

電脳九龍城怨念遊戯殺人事件の感想

金田一少年の事件簿R×タカラッシュブラックレーベル×ウエアハウス川崎のコラボ周遊謎解きです。 ウエアハウス川崎はこのブログでは何度も書いておりますが、香港に昔あった「九龍城」を再現しているゲームセンターです。 金田一少年の事件簿Rには「香港九龍…

【ネタバレ】HAUNTED GRANDTREE -ハロウィンのいたずらお化け-の感想

ここ数年でぐっとハロウィンが日本に定着した感がありますが、それと同時に謎解き界隈にもクリスマス謎と同じくらいハロウィン謎というものが出てきたような気がします。 今年も近所のイトーヨーカドーから岩下の新生姜ミュージアムまで色々な施設でハロウィ…

地下謎への招待状2018の感想

東京メトロを使った謎解き、いわゆる「地下謎」は5年前から開催されていて、すっかり冬の風物詩となっています。 今年は2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)の開催です。 最近では色々な地方や団体が電車を利用した謎解きを行っていますがSCRAPの地下…

Mr.Cittaからの招待状の感想

タカラッシュブラックレーベルは様々な試みの周遊謎を提供してくれますが、今回はイタリアのような商業施設を舞台として「映画」をモチーフとした素敵な謎でした。 私たちがプレイした日はめっちゃ台風が来ていたので空いていましたが、今週末(10月末)はハロウ…

あかねさす少女 -暗号世界からの帰還-の感想

宝探し万博の夜にメインステージからはじまり、かなりの広範囲で行なわれた周遊謎解きです。 1日目に様々なトラブルがあったようですが、2日目には問題なく参加出来るレベルに謎や動線が修正されていました。 その対応はとても素晴らしいと思います。 紙質が…

【ナゾガク2018】仁義なきネタバレ(特別編)の感想

こちらはJOKER RPJECTの会場内周遊謎解きです。 本日は特別編で寸劇などもあったのですが、明日は通常版となりLINE@を使った周遊謎解きになるようです。 海豹か茸か…一見するとどうでもいい抗争なのですが、彼らにとっては大変大事な話のようです。 ちなみに…

【仙台】WE QUESTの感想

先日仙台に帰っていた際に仙台市地下鉄の謎解きであるWE QUESTをプレイしてきました。 今年で4年目かな?南北線も使うようになって久しぶりに行くような場所に行けたり、毎年違うよう、色々趣向を凝らしているなと思っております。 しかし一点不満が。謎のあ…

暗号仕掛けの乗車券~阪急神戸線編~の感想

なんと9/30までということでもっと早く書けばよかったです。 いわゆる地下謎の阪急版といった感じでしょうか。 行ったことのない街を散策できるいい機会でした。長いこと東北に住んでいた私には目新しい駅ばかりで、「ここはどんな街なの?」と関西に住んで…

帝国ホテル支配人の偉大なる推理の感想

毎年秋から冬の恒例になっている明治村×リアル脱出ゲームですが、今年はおととしの帝国ホテル支配人シリーズの第二弾でした。 登場人物などは一緒ですが、連続性はありませんので初参加の方でもご安心ください。というか何度か「前回は…」的な表現ありました…

【PR】サラと謎のハッカークラブの感想

渋谷の街をスマートフォンをもって謎を解く… WEBページを見ると若者たちが謎を解いている写真… これは………… リア充のやるイベントなのかもしれない…! こちらの謎解きの情報を見ていて実は私はそう思っていました。 私、謎があればガンガンいろんなところに行…

大坂城 歴史リアル謎解きゲーム ~天下人 豊臣秀吉~ノーマル、スマホモード感想

大阪城での謎解きは過去数回ありました。そして高槻城でもありました。 ということで(?)ついに大阪城、高槻城、丹波亀山城という関西にある城3か所で「謎の城」というシリーズが始まっています。 関西は城が多くていいですね。 私は大阪城のみの参加でし…

ナゾラリー THE THEATER 電子Lock Opener、ムヒョロジナゾラリー 魔法律協会2級書記官試験の感想

本日はなぞともカフェでプレイできる「ナゾラリー」2つを紹介します。 「ナゾラリー」はキットをなぞともカフェのレジにて購入し、店内にあるヒントパネルなどを参照して解いていく…という周遊謎解きと考えていただければよいかと思います。 渋谷店は店内と…

動物たちのヒミツを探せ!の感想

動物園で行われている謎解きです。周遊ですが、景品を受け取れる時間が3時間以内ということである意味制限時間のある謎解きでした。 少しドキドキしますが、謎解きが好きな方であれば動物鑑賞しながらのクリアでもおそらく問題がない時間設定だと思います。 …

謎解き花小町の感想

花やしきは子供向けのタカラッシュの周遊や夜の謎解きを定期的に行っています。 こちらは今回8月上旬から始まったタカラッシュブラックレーベル制作の大人向けの園内の周遊謎解きです。夜にばかり来ているので動いているアトラクションやお客さんを見るのが…

地球人消滅からの超脱出の感想

北海道から福岡までのアジトオブスクラップのあるだいたいの場所で行われている「ドラゴンボール」とのコラボ周遊謎解きです。 私たちの携帯(スマホ、タブレット)がドラゴンレーダーになり、ドラゴンボールを探していくというストーリー。 ストーリーはよ…

謎解きサイクリング 歴史の街に眠る謎の感想

割と遠くに遠征に行っても、その最寄り駅と公演の行われる場所以外にはあまり目もくれないのが私の悪いところです。 周遊謎解きも「観光しながらできるね☆」なんてことを言ったりしていますが、ほとんどしたことがありません。すみません(?) 茨城県土浦市…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]全体的な感想

ということで各団体の感想を書いていきましたが、本日はvol.2に参加して感じたことや、友人と話していたことを書いていこうかと思います。 前回偉そうにこんなことを書いたのですが、 www.goiryoku-d.com 今回は「犯人あて」という背骨があってなるほどあり…

TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ]  [ ajito ]の感想

連日書いておりますが本日もTAMAARI SUPER QUEST、通称「TSQ」の感想を書いています。 さいたまスーパーアリーナを駆け巡り(?)最後についにたどり着いたのはライブホールだった(違う) タイトル&ストーリー TAMAARI SUPER QUEST vol.2 [ kuuhaku ] [ aj…