語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

全国の6%のみなさーん!今日も疑ってる~?

クリスマスにアサヒ飲料が無料のLINE謎の配布(?)をしました。

その名も

「ひとりぼっちからの脱出」

 

クリスマスにぼっち、いわゆる「クリぼっち」の人のための謎解き!というコンセプトでSCRAP制作のライトながらも楽しい謎でした。

 

詳しくはこちら。謎と解説も載っています。

www.asahiinryo.co.jp

 

ここからはネタバレを含むので見たくない方は先に上の謎解いてからにしてね。

 

 

さて、こちら

最後の答え=「こどくなくりすます」

と出るのです。

 

ここで私たちは考えるのです。

さて皆さん、これで本当に良かったのでしょうか。

と頭で流れるのです。

 

よくないでしょ、見てくださいよ、こどくなくりすますですよ?

「ひとりぼっちからの脱出」なのに脱出してないでしょ。孤独だよ?

 

ということでもっと明るいワードにならないか考えるのです。

 

そう!このアンケートに答えてくださった方85%の方が

 f:id:nazoko_dayo:20180204201858j:image

全国の6%!(とは限らないけど)

もう一つの正解は「にぎやかなねんまつ」なのでした。

 

「もう一つ」としているところが実に万人向きですね。

だって6%しか「にぎやかなねんまつ」に行った人いないんですよ…。

 

このアサヒの謎解き、周りに結構もはや超能力使った人が何人かいまして、「にぎやかなねんまつ」が見えたなどという意見も聞かれました。怖い。何人かいた。

 

 

という私も「こどくなくりすます」が出た時点でそれをLINEに入れたくなくて入れたくなくて。入れたら負けだ…!と思って入れませんでした。(別に負けてはいない)

 

 

そしてすべての「1」に色がついていることから、ここを「2」にしても成り立つのではないかと解きなおして「にぎやかなねんまつ」を導き出したものです。

なんて導線が薄いんだ!と思ったとかなんとか。

 

 

その後、一応「こどくなくりすます」を入れたら動画で「1を2にしたらいいかもね!」と言っていて、なんて導線が濃いんだ!と思ったとかなんとか。

 

なんでこんなに濃い導線あるのに6%しか最後の正解まで行ってないの!

おかしいんじゃないの!

もしかしたらおかしいのは私たちか!(??)

 

 

そう、私たちは心のどこかで最後の答えはハッピーであるべきだと思っているのでしょう。

謎解きを好きな方は実はとてもピュアなのかも…しれません。

 

 

しかしアンケートのリプライで「物語や作品によってはそれも受け入れる」というご意見もありました。

 

それもその通りですね。確かにそれまでもうどうしようもなくてとんでもないホラーみたいな内容だったのに最後に「ハッピー」とかで終わったら逆に怖いですもんね。逆にこれではいけないってなりますよね。

 

そう…真梨幸子さんの小説みたいな感じ…(なかなか伝わらないたとえ)ですね。

 

 

ということで、疑い深い全国の6%の皆様のこと嫌いじゃないぞ!と言う話でした。