語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ハウステンボス ミステリーホテルの感想

発表になった時は結構ツイッターも盛り上がっていたのですが気がつけばあまり行った人の話題もなく、どんな感じなのか…と思っている方も多いと思います。

 

実は私こっそり行っておりました。

なんでしょう「感想を言うとネタバレになりかねない」ラインの謎なので何とも書きにくいのが正直なところでちょっと温めてしまいました。だからツイッターでも感想少ないのかもしれません。

 

ということで、もちろん謎に関するネタバレは一切いたしませんが、全く何の情報もなく参加したい方は見ない方が良いかもしれない情報を入れて書いていきます。

 

 

タイトル&ストーリー

ミステリーホテル

スタジアム型(?)

探索 ☆☆

謎  ☆

満足度 ☆☆☆(ハウステンボスは楽しかったよ)

参加形態 ふたり

ハウステンボス

成功     

f:id:nazoko_dayo:20180705201525j:image

最初の“謎”は「ミステリーホテルの場所」。

受付でお渡しする謎の地図を手に、お客様ご自身にホテルを探し出して頂きます。

ちょっとしたプレゼントから、お部屋のグレードアップまでお客様には謎を解くごとに素敵なサービスをご提供。

チェックアウトの瞬間まで、7つの謎がお客様をおもてなし致します。

お客様をお出迎えする極上のミステリーを、どうぞご堪能ください。

MYSTERY HOTEL 支配人

 

 

 

所感

ハウステンボスのミステリーホテルの情報が出た時に、情報が「ホテルは謎を解くまで分かりません」しかなくて、「いや、楽しそうだけど、所要時間とか、内容とかわからんと予定立てにくいんですけど。ミステリーにするにも程がある」と思いました。

行ったけどね。

 

結局そこらへんのミステリー感がやたらと強いとなかなか予定が立てられないので積極的にはなれませんよね…。

参考にしてください。

 

あとは制作団体を知りたいですよね。

やはり平日の長崎に行くのであれば結構な覚悟と有給が必要なので、そのあたり決め手になる所が多いのが謎解き好きな者たちです。

 

比べるのも申し訳ないとは思いますが、ディズニーアンバサダーホテルの謎解きの時は所要時間や〇時までにはチェックインしている方が良い、などの情報が細かく出ていたのでその点とても安心できたし、途中抜けて違うイベントに行ったりできたので良かったです。

 

 

どのホテルに泊まるかわからない、などのワクワク感はもちろん楽しいし、ホテルの方たちのおもてなしもとても良かったし、全体的にはほんわかとした気持ちになる謎解きではあったのですが、情報が少なすぎて不満だった点は書いておきたいと思います。

 

 

謎の感想

正直物足りないです。

 

謎というか………という感じでした。

同行者が解けるからとかではなく。

むしろゆっくりハウステンボス満喫できたのではないか!色々調べてくれば良かったのではないか!と思ったとか。

 

仕組みは面白く、チェックインからチェックアウトまで謎を解いていく、というのはとても素敵な試みなのですが、「私たちはもっと!もっと!謎を期待していた!」と思いました。

 

いや、謎組位重い小謎が来たりすると私は気を失ってしまうのでそれもどうかと思うのですが。でもそれくらい期待しちゃいますよね。ハウステンボスさん私に相談してくださいよ(??)

 

逆にいうとお子様や初心者の方には楽しい試みかもしれません。

私たちが勝手に「謎」を期待したのであり、このような謎解きの方が楽しいという方々もいるとは思うのであくまで謎解き好きの感想だと思っていただければ。

 

でも結構な難易度のジパング倶楽部を園内でしているハウステンボスさんだからどうしても比べてしまうとも思っていました。ジパングとも全然共存可能な謎解きできると思うのですけれども。

 

 

追記

ミステリーホテルはミステリーは謎好きとしてはちょっとさびしくなったのですが、サービス等は本当に良かったです。


2日分のフリーパスがついていたし、ホテルも一度は泊まってみたいいいホテルだし、スタッフさんの対応もとても良かったし、それだけ書いておこうと思いました!