語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

「自分」とは「他人」が作っている

自分の評価や特徴って自分で下すことはできないと思っておりまして。

 

私は「私」ってこういう人!と思っているものと他人から言われることが違っていることが結構あるので、「自分」とは「他人」が作っているものなのだなと思っております。

ということで「あなた」の中の「私」が「私」なので「私」は世の中に何人もいるのです。「あなた」の知っている「私」は本当に「私」ですか?(なんの話)

 

 

そんな私ですが、この間友人なぞちょんから

「何事も行動が早すぎる」

「あと良い方向に考えすぎる」

と言われてちょっとびっくりしたのです。

 

 

なぞこ、ポジティブかよ…!!!

 

f:id:nazoko_dayo:20171219201404p:plain

知らなかった…。

 

 

何事も行動が速い、というのは自覚してはいます。思い立ったら吉日すぎると思っております。もう少し落ち着けとも思います。

 

そうでもなければ公演発表の数時間後には行く日程決めているような事態にはなってないでしょうし、全国のアジト制覇しているような事態になっていないと思いますし。

 

 

しかしこの性格は昔からだと思うのです。

 

「あーイラストレーター使えるようになりたいなー」と思ってすぐにダブルスクールし始めたり、学生の頃からあまりに落ち着かないため、同級生からは「女侍」と呼ばれるに至りました。それも言われて驚いた言葉で、そのころから「私」は他人が創るのだと思っておりました。

 

 

自分で言うのもなんですが別にこの性格は嫌いじゃない。

後悔することもあるけど、行動しない方が後悔すると思っているから。

 

 

 

しかし自分が何事も良い方向に考えすぎる傾向があるとはちょっとびっくりしました。

私自分の事ネガティブだって思っていたのに…!!!

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

しかし私は本当によく出来事、物事を忘れてしまうので、嫌なことも嬉しいことも結構すぐに忘れちゃうので、長く友人でいてくれるなぞちょんが「私」の事そう思っているのであれば実際そうなのだろうなと。長い友人の「あなた」が見ている「私」はたぶん一番「私」なのだと思います。

 

それはね危ないぞ「私」、

思い立ったら吉日でいい方向にしか考えないなんて…

総合して人生大丈夫かよ。

 

と一瞬思ったのですが、でもそれで後悔しても嫌なので、やっぱりたぶん私はこのままで生きて行くのだと思います。

 

 

そこの「あなた」!「私」が危ないなって思ったら止めてください。

でも「あなた」の言うことを聞くか聞かないかはわかりませんけれどもね。

(だからなんの話だったんだ)