語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

記憶が鮮明過ぎておろおろする話

 謎解きで訪問した場所や施設の写真をあなたはどれだけ撮っていますか?

f:id:nazoko_dayo:20180518182128p:plain

あ、謎が掲載されているパネルとかの話じゃないですよ、風景とか自分たちとかそういう写真です。

 

私、最近二つ目のブログをはじめたのですが、そちらは謎解きメインではなく、お出かけスポットをメインにしていこうかなと思っています。(突然の宣伝)

www.syukore.net

 

なぜかというと謎解きがあるということから滅多に出かけないような場所に出かけているので、しかも基本的にどこの施設も綺麗で観光にもよさそうだなと思っているからです。

しかしこのブログで紹介するのも読者の多くは「今さら明治村…知ってるし」となるし、勿体ないのでもう一つ書くことにしたのです。

 

しかし困っています

さて、書こう、あんな風景やこんな風景、きれいだったし紹介したいな!と思って写真フォルダーを眺めます。

しかし、困ったことに…

写真がほとんどない

のです。

 

こんなに記憶では鮮明にあんな風景やこんな風景覚えているのに…

絶対その写真撮っていると思っていたのに…

ない。

 

例えばリトルワールド(名古屋)はドイツゾーンでオクトーバーフェストやってたな!とか、南米のゾーンではフォルクローレやってたな!とか明確にその時の事が頭に浮かんでくるほどには覚えているのです。

だから絶対写真に撮ったと思っているのです。

 

こんなのしかないんです。

f:id:nazoko_dayo:20180518182826j:image

もはやただの家にしか見えない。

(韓国の家屋の展示です。かなりおしりの方の展示です)(きっと「あ、一つくらいそれっぽいの撮らないと」と思った結果です)

 

謎解きの感想ブログであれば全然写真入らない、むしろネタバレになるからそんなに写真は載せられないのです。そして写真はパネルとか謎に関わるモニュメントを腐るほど撮っているのでめっちゃ撮っている気になるのです。

二つ合わせて「ブログに使えない写真だけやたらある」という地獄のような状況になります。

 

 

某施設では謎解きに「その写真を撮る事」という指令があり、その施設を表すような良い写真があるのですが、これをブログに載せてしまうのは間接的とはいえとんでもないネタバレをしていることになる…ということで、載せられません。

 

ということで言葉でいくら「素敵でした」と言っても全く説得力がなく、せっかく行ったことあって、楽しい施設でお勧めしたいのに何も書けない、という始末になっております。

 

書きたいものも書けないこんな世の中なんて(ポイズン)

 

 

しかしこんなに記憶が鮮明なのに写真が一枚もないって本当にすごいことだなと思っています。まあ、人によるとは思うのですが、そもそも記憶力のあまりよくない私がこれだけ覚えているというのは、謎解きが私の記憶に植え付ける記憶がいかにすごいかと言うのを示しているのだなと思います。

 

だから、謎解きって観光にとてもマッチしているのではないかというのも思っております。

そんなこんなで市町村の皆さまは積極的に謎解きを観光にご活用いただけますと幸いです。(なんの話)