語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

のんほいパークと奪われた秘宝の感想

周遊って長くやっていることが多いので、「いつか行けるだろう」と思っていると終わってしまうこともあるのですが、まさにこの周遊今週末で終わりでした。

 

看板を見て「のんほいパークって動物園で植物園なの!?植物園だと思ってた!」と言ったら「だからもっと来る前に調べなさい!」とn回目言われたので、今から一生懸命のんほいパークの事を調べてブログ書きますね。

 

※実際は植物園で動物園で博物館で遊園地でした

 

タイトル&ストーリー

のんほいパークと奪われた秘宝

周遊型

探索 ☆☆☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

のんほいパーク

かかった時間 2時間いかないくらい

成功

f:id:nazoko_dayo:20180622194809j:image

この地には秘宝「命のしずく」が眠っていたらしい…。しかし先日その秘宝が何者かによって盗まれてしまった。なんとしても取り戻さなくてはならない。「命のしずく」が見つからないと、この地に住まう動物も植物も、命あるものはすべて死に絶えてしまうらしい…

秘宝「命のしずく」を守っていたエドモントサウルスに代わり、様々な動物たちから情報を集めて、奪われた秘宝を取り戻せ!!

 

 

所感

のんほいパークのある場所は名古屋市からは近いとは言えません。けれども豊橋まで出れば新幹線もあるし(本数少ないけれども)全然行けちゃうなというのが行ってみての感想でした。

 

実は行く前まで「え…遠くない…?」と言っていました。仙台から来ているのに何を言っているのだなぞこ(?)

 

上に書きましたが、のんほいパークは植物園で動物園で博物館で遊園地という施設でした。

 

大人600円、子供100円の入園料で遊園地の遊具以外は別途料金必要なく、子供なら一日遊べてしまうようなあまりに広大な公園でした。日本にこんな施設があるのか…と驚きました。

 

のんほいパークのポリシーとして、「動物の生態を楽しみながら観察し学べる場所にしたい。そうした思いから成り立っている公園なのです。」ということもあり、確かに博物館を併設することによって動物への理解が深まるのだなと思いました。

 

私は大学で学芸員の資格を取るために「博物館学」を履修していたのですが、いくつか博物館を巡って展示方法などの考察のレポートを書いたのですよね。その際、動物園にも行ったのですが、「行動展示がすごい」位しか書けなくて、なんだか困ったことが会ったのですが、のんほいパークなら色々書けそうだなと思いました(なんのはなし)

 

 

謎の話

そんなのんびりした公園の様子を見て「ここにいたら一日遊べちゃうねー」と同行者に言ったら「俺たちも一日いる羽目になるかもしれない」と謎解きの序盤によくある閉じ込められた感ある返事をもらいました。

そこで初めてエンジンかかりましたよね。開始1時間くらいかな。

 

 

というのも施設がまあ広い。

 

たぶん各ポイントで謎以外の事をしていると時間が過ぎる過ぎる。

特に私は動物が好きなので「サーバルキャットがいる!見たい!」など結構ふらふらしていました。サーバルかわいかったです。

f:id:nazoko_dayo:20180622194906j:image

(伝わりにくい写真)

 

内容は施設の事を知るにはとてもいい周遊謎解きでした。

ストーリーも暖かく、謎も初心者から玄人まで広く楽しめる作りで楽しかったです。子供がたくさん参加していたのでそれもとても喜ばしく思いました。

 

結構探索要素があるので時間的には2時間以上見ておいた方が安心かなという感じではありました。

 

謎解きは知ることの出来ない色々な場所を知れて本当にありがたいものだなとしみじみ思った公演でした。