語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

夜の流星遊園地からの脱出の感想

今回で第9弾という花やしきで行われるNAZO×NAZO劇団の公演です。

 

花やしきでの謎解きは毎回同じことを書いていますが、あまり知り合いに会わないのにいつも満員で、「この人たちは何のコミュニティなのだろう…」と思っています。

 

もちろん自分の謎解きのコミュニティが謎解き界隈のすべてだとは思ってはいませんが、それでもマニアックな謎解き公演は知っている顔ばかりになるものです。しかし花やしきはそうではないのですよね。

 

とってもいいことだなと思っております。そこのリア充っぽい若い男子女子たち、どこから来たの、と思っております。遊園地だからなのでしょうか。

現段階でチケットもあと3公演分しか残っていないようです。

 

 

タイトル&ストーリー

夜の流星遊園地からの脱出

スタジアム型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 また花やしきで会おうと言った7人

花やしき

成功     

f:id:nazoko_dayo:20180626202506j:image

『星に願いを叶えてもらおう』というツアーに参加したあなた。

集合場所に着くと、ツアーコンダクターが願い事の仕方を説明してくれる事に。

「大きな声で、自分の願いを言うだけです! では試しに……」

ツアーコンダクターに「願い事を言う練習をしよう」と提案されあなたはとっさに「遊園地でずっと遊んでいたい!」と願い事を口にしてしまう。

すると、大きな音と共に星の使いが!

「その願い、叶えましょう。この遊園地で永遠に遊び続けてください」

ち、違う! 本当の願いは……!

しかしあなたの声は夜の遊園地に溶けて消えていく。

あなたは誤解を解き、閉ざされた遊園地から脱出できるか!?

本当の願いよ、星に届け!

 

 

所感

ただいま花やしきは結構な面積で工事中です。2/5程度工事中です。

 

ということもあり、時間制限有の謎解き公演はしばらくできないのかなと思っていたのですが、うまく回避する形で行われていました。

 

そして、そうですよね、工事している部分が使えないならこうなるよねって感じで、ぜえはあしました。

 

当日雨が降っていたのですが、あまり濡れないでできるスタジアム型なのも、ある意味工事中だからかなと思いました。紙はしおしおになったけど。

 

探索も結構大変でした。「いつもの花やしきでしょ…」と思っていたので大間違い。

なぜか全然関係ない遊具の写真撮っている人に触発されてその写真撮ったけど、ヒントでもなんでもなかったので、あの人は何を撮っていたのだろうという謎だけ残っています。

 

謎の話

今回は7人では少し多かったかもしれません。

 

7人なのに周遊並に個人が解ける(あ、私以外。私は写真をがーっと撮って「で、答えは?」と聞いていた)までちゃんと解いていたのが印象的でした。

人数多いと逆に聞きにくいのかな…(ん?私??そんなこと全くない)

 

きちんと個人が納得して進める感じでのスタジアム型でした。(あ、私も終わってからちゃんと全部解きましたからね、大丈夫です(なにが))

 

 

花やしきのNAZO×NAZO劇団の謎解きは「ラス謎で突き放される」「ラス謎で40分悩んでもダメ」という時代を経て、現在の「多くの人が楽しめる」形式に落ち着いたのかな、と思っております。

 

客層も冒頭に書いた感じなので、それでも20%くらいの成功率を考えると現状がピッタリなのだと思います。良いのだと思います。

 

しかし最近の花やしきNAZO×NAZO劇団の公演に参加した後には必ず「昔の鬼畜だった頃のあっと驚く話」に花が咲くので、もう一度あの「ラス謎で40分悩んでもダメ」的な公演あってもいいのよ…!という気持ちをお伝えしておきますね。