語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、宮城在中ながら年150公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ジパング探偵倶楽部【ハウステンボス】の感想

ということでハウステンボスに行っていました。

 

ハウステンボスには「ジパング探偵倶楽部」という宝探しゲームがあります。

 

前情報で「超上級は無理だ」と聞いていたのですが、小さなものから大きなものまで津々浦々の宝探しをプレイしまくっている宝探しのプロ(?)が同行者だったので挑戦してみることにしました。

 

結果として、2つのコースで2日目のお昼くらいには終わったので宝探しのプロであれば全然問題ありません(参考にならない)が、途中何度も心が折れそうになったので、宝探し力の他に忍耐力と自転車こぎ力も必要かと思いました。

 

 

タイトル&ストーリー

ジパング探偵倶楽部

上級コース、超上級コース

周遊型

探索  ☆☆☆☆☆☆☆

謎   ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 ふたり

ハウステンボス

成功

f:id:nazoko_dayo:20180706201851j:image

街中が舞台となる、探険ストーリー!

冒険の書」の謎を解読して、隠された宝物を探し出す実体験型ロールプレイングゲームジパング探偵倶楽部 」。

ただいま、第3弾の冒険ストーリー「~海賊王ロードの秘宝を探せ~」を開催中!

コースは、誰でもクリアできる体験コースから、小学生でも楽しめる初級コース、中高生向けの中級コースや、大人もうならせる難易度大の超上級コースまで全5コースをご用意。

「海賊王ロードの秘宝」を追って、ファミリーで、カップルで、お友達みんなでハウステンボスを楽しく探険しましょう。

 

▼「タカラッシュ!GP」の世界を体感!

上級コース (パスポートをお持ちでない方は800円)

◇大学生、大人の上級者向け ◇想定時間 半日~1日程度

▼迷宮入り必至のハイレベルコース!

超上級コース (パスポートをお持ちでない方は1,000円)

 

 

所感

ジパング探偵倶楽部はフリーパス1つに付き1つキットを貰うことが出来ます。

ミステリーホテルはフリーパスが2日分ついていたので、4つもらうことが出来るんですね。素敵。

 

もうね、これ、一言で言うなら超楽しかったです。

 

でもね、超疲れました。

 

 

「「なんだこれは」」というような謎というか、宝の地図と言うか、なんというか、を貰うので、そこにあるうっすーい情報を手掛かりにハウステンボス中を二人乗り自転車でひたすらグルグル回りました。

1日目は二人で並んでこぐタイプの物にしたのですが、2日目は機動性を重視して縦に並ぶものにしました。自転車なければ諦めていたかもしれません。

 

もうね本当に「「「なんだこれは」」」なので、最初は絶望しかありません。

だってハウステンボスに来たの初めてだし、私は宝探しも得意ではありません。

キットを見て「何言ってるかわからん…」と白目をむいていましたが、うっすーいヒントから「もしや」と立ち寄ったところにヒントがあった時感動のあまり泣きそうになりました。(盛っている)

 

私たちは宝探しと言われても結局謎を解けばそれなりに場所が分かるなんてものばかりに挑戦しているが、宝探しとは本来はそんな生ぬるいものではないはずだ!

 

ジパング探偵倶楽部、これぞ本当の宝探しなのかもしれません!(盛っている)

 

謎の話

上級コース 

そういえばこの売り文句に「▼「タカラッシュ!GP」の世界を体感!」とありましたね。

なるほど宝探し万博の「タカラッシュ!GP」てこんな感じなのね…!練習ができたわ…!!!やったね!

辛くない…!???

 

とはいえ宝探しのプロ(?)の謎解き力と論理とただひたすらカンだけで生きている私の第六感と自転車の力で3,4時間くらいで終わりましたかね。

 

 

迷宮入り必至のハイレベルコース

こちらはいただけるキットと見つける宝物(?)の作りこみがすごくて、見つけた時にちょっと感動しましたし探すの楽しかったです。

辛かったけど。こんなところに置く!?って何回か言ったし、雨だから宝物(?)も濡れていたし見つかってないのもあるけど。

でも楽しかったです。

 

「こんなにたくさん、初めて来たテーマパークで探せないよ!」と思っていたのですが、私が寝ている間に謎っぽいところが解けていて、気付けば翌日行くべきところとして地図に丸がついていた時は「小人さんっているんだなあ」と思いました(違う)(夫さまさまです)

 

ということで、一晩超えたものの、翌日のお昼くらいには終わっていたので、夜などの探索ができない時にじっくり考える時間があると冷静になれるかもしれません。

 

あの「「「なんだこれは」」」を貰って冷静でいられるのって夜だけかもしれません…(遠い目)ちょっと見てそれが謎である、謎っぽいとすら思う判断力すら奪われておりました。私はですが。

 

あとは一日目に無駄に(?)園内をぐるぐるしたのも良かったのかもしれません。

「あ、あれあそこにあったよね」

なんていう会話も結構できたので。

 

それを考えると私が今までプレイした謎解きの中では一番宝探しだったなと思っております。

 

個人的にタカラッシュの謎はあまり得意ではないのですが、その楽しみ方を知らなかったのかなと思いました。

タカラッシュは「宝箱を見つけた時の喜び」を売りにしているのですが、いまいち今までそれを実感したことはなかったのです。しかしハウステンボスを時には雨の中、自転車で走行した2日間、そこで見つけた最後の宝…なんか達成感すごかったです…。

 

ということで秋に開催されるタカラッシュ!GPも楽しみにしております!