語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ふしぎな小部屋からの脱出の感想

確かあれはコナン第3弾、奇術城からの脱出の告知…キッドが盗んだ公演として発表になり、ざわついた公演…しかしあの時私は謎解きにはまりかけたばかり…あまり覚えてない…というか一緒にざわつく知り合いがいなかった…。

 

その後実際にコンテンツ化されて選ばれしもののみ遊ぶことのできた「ある様式便所からの脱出」。

 

いつかはプレイしたいと思っていましたがリメイクとなる小部屋がオープンしました。

 

下北沢の一階…?

 

どこに?

 

ありました一階に。いつの間に作ったのか…!!

 

タイトル&ストーリー

ふしぎな小部屋からの脱出

ルーム型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆

参加形態 2人

1000円

成功

f:id:nazoko_dayo:20181215175618j:image

下北沢ナゾビル1階に突如現れたふしぎな小部屋。

制限時間10分以内に全ての謎を解き明かし、この小部屋から脱出できるか!

 

 

所感&謎の話

5分くらいで出てきてしまったという自分たちの理由だけで満足度が☆3ですが、内容はなぞともカフェCUBEをSCRAPが創ったらこんな感じなんだろうなという丁寧で綺麗な感じでした。

 

様式便所が元とは思えない可愛い感じのモチーフでした。元々はどんなトイレだったのだろうか…?

 

税込み税抜きはあれど、同じ1000円でCUBEのほうが制限時間が長い(765秒)ということを考えるとコスパは微妙なのかもしれません。CUBEは二人でも5分では終わることはあまりないと思うので。

ちなみに一人だと1500円です。

 

ということで私的にはもう少し難しくてもいいかなという感じはありましたが、逆に言うと初心者さんがプレイするにはピッタリかもしれません。

謎解きになれている人はゆっくり楽しむと良いと思います。

 

 

ちなみにWEBページでは「店頭にある受付シートにお名前、ご参加人数をご記入ください。」ありますが、私の行ったときには予約システムみたいなものが導入されていました。

 

 

確かLINEで予約の確認ができるようになっていたと思うので(朝10時ちょっとすぎに行ったら待ちがほどんどなく入れたのであいまいでごめんなさい…)時間に余裕のある時に予約を入れて外で遊びながら待つか、それか開店凸ですね!

 

前の組の方が部屋の中に入った段階で料金の支払いになるのでその時までには戻っていないとキャンセルになるようです。

 

予約できないことに少しストレス覚えましたが、逆に考えるとチケットがすでにないからふらっと来てもできるコンテンツがない状況は打破できるので、謎解きに興味を持ち始めた方には良いシステムなのかなと思いました。