語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ロイヤルハート・ミステリー~姫と騎士の隠し事~の感想

ロックハート城では昨日ご紹介した周遊謎解きの他に18年4月から新しい周遊謎解きも行われています。

 

こちらは

姫と騎士の[絆の試練]がテーマの謎解き。2人で一緒に謎を解く内容になっており、いつもと違うお出かけで親密度アップ♪

と言う売り文句の2人用キットの謎解きです。(お一人様でも参加可能)(同性でも異性でも二人の方がきゃきゃうふふできるのかなと言う感じ)

 

恒例の行くまで知らなかった情報なので窓口でちょっとびっくりしてしまったのですが、以前川越で行われていた縁結びに似た趣向と思ってもらえればよろしいかと。

 

 

タイトル&ストーリー

ロイヤルハート・ミステリー

~姫と騎士の隠し事~

周遊型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 ふたり

ロックハート

9:03スタート→10:25終了

※「不思議の城のアリス~ロックハート城の執事と隠されたトランプ~」と2つ同時進行しています。ひとつだけであれば60分もあれば終わるかと。

成功

f:id:nazoko_dayo:20180722204557j:image

あなたに、このロックハート城に伝わるあるお話をひとつ致しましょう。

それは昔、とある姫と騎士が挑んだ試練の物語。

ふたりは、ある日王から試練を課されます。

それはふたりで協力して謎を解き、ロックハート城内に隠されたロックハート家の宝「青き魔法の石」を見つけ出す、というものでした。

姫の王家の者としての教養を、騎士の姫に対する忠誠を、そして何よりふたりの絆を試すための試練だと言われています。

果たしてふたりは無事に試練を乗り越えることが出来たのか。

その結末は誰も知りません。

あなたがこの謎を解くことが出来れば、彼らの結末がわかるかもしれません。

そして、最後に忠実な騎士のたったひとつの隠し事が明らかになるでしょう。

 

 

所感

先に申しあげておきますと、私の同行者は夫です。

 

個人的に昨年冬に行われていた川越の2人でやった周遊謎解きには思い入れがあったので(仲が深まったと思っている)(個人の感想です)今回2人でやる謎解きと知ったのは入口でしたが、入口から始めるまでの間で期待が高まりました。

 

謎を解きながらとある場所で「あらっ!あらあら」と言ってしまったのでデートには最適だなと思いました。(同行者は何も感じてないかった模様)

あの仕掛け、友人でも絶対に盛り上がると思うんですよね。2人で協力して解くタイプだからこその「あらっ!あらあら」だったなと。

 

 

また、ロックハート城に「William’s Garden(ウイリアムズガーデン)」という素敵な庭園がオープンしていました。お城と相まってヨーロッパ感が満載でした。

「石が白い!石が白い!」など興奮するものの、「順路はあっち」「はい」と謎にストイックなので観覧もそこそこでしたが。

 

 

謎の話

ブラックレーベルらしさがあって、とても楽しかったです。私たちは周遊謎解きでこれがあると嬉しいという大好きなアイテムがあるのですが、それをうまく利用した綺麗な謎だったなと。

 

2人の情報共有がカギになるので、いやでも会話は増えます。

また、周遊謎解きの問題点というか悩みというか(私の中での悩みなのかもしれませんが)「同行者と進度が違う」ということも当たり前ですがありませんでした。

 

我々の謎解き力は2人合わせて10だとすると夫が9で私が1なので、周遊とかやると如実にその差が明らかになるのです。

全ての謎に触れるってそういうこと!

皆さんは周遊謎解きする時って進度に差が出ないのだろうか…どうなのだろうか…。

 

基本2人で1つのキットなので同時に同じものを考え、同時に同じものを解決していけるのが実は周遊ではあまりない体験で楽しかったです。

 

それを一人でもできるという配慮もいいと思います。一人でもたぶん問題なくできると思います!