語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

不思議の城のアリス ~ロックハート城の執事と隠されたトランプ~の感想

北関東がアツイと言うことで、那須に行った日

www.goiryoku-d.com

 

朝一で群馬のロックハート城に行ってきました。

ロックハート城の最寄駅は「沼田駅」です。…沼田…なんか聞いたことあるな?と思ったのですが、結構高温で大変みたいに報道されているところでした。

 

16日も最高気温は36度になったようです。

 

しかし私たちは朝一9時からプレイしたのでなんと29.6度という涼しい環境で(感覚狂っています)謎が解けました。

ちなみに11時から35度にぐぐっと上がっているので、プレイするなら絶対朝一が良いと思います。東京からは車で2時間以上かかりますけどね!

 

 

タイトル&ストーリー

不思議の城のアリス

ロックハート城の執事と隠されたトランプ~

周遊型

探索 ☆☆

謎  ☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ひとり(保護者有)

ロックハート

9:03スタート→10:25終了

※「ロイヤルハート・ミステリー~姫と騎士の隠し事~」と2つ同時進行しています。ひとつだけであれば60分もあれば終わるかと。

成功

f:id:nazoko_dayo:20180721125924j:image

かつてロックハート城には「1人の王女」が暮らしていました。

ところがある日、美しさを妬んだダイヤの魔女に魔法をかけられ、

姿を消されてしまったのです・・・

みなさん、トランプの謎を解き、どうか王女を見つけ出してください!

 

 

所感

ロックハート城は1829年に英国で建てられ、1993年に群馬県に移築復元した正真正銘の英国スコットランド史に刻まれるお城です。

 

私はリアルの「西洋のお城」というものをはじめてみました。歴史を感じさせる創りで趣があり素敵ではありますが、思っていたより大きくなく、キラキラしてなかったのが印象的でした。家だもんね。「部屋多くて大変ね」と思いました。(某夢の国のお城の影響で城にキラキラしたイメージがあるのかと思われる)

半分位はウェディング会場として使われるようで見ることが出来なかったのですが、本物の古城でウェディングとはロマンチックだなと思いました。

 

さて、どこかの施設で周遊するとなるとまず気になるのは移動距離です。

この周遊謎解きはタカラッシュのチャレンジパラメーター的には「移動距離☆☆」でした。

(城があるというのにそんなに狭いわけがない…)と思っていましたが、確かに私の肌感覚でも「☆☆」でした。程よい感じです。なんなら少し足りないくらい。

タカラッシュのチャレンジパラメーターの移動距離は結構あてになりそうです。

(☆☆☆☆☆☆には要注意と言うのも分かった気がします)

 

謎の話

タカラッシュブラックレーベルの初期作品ということで、現在プレイできる中では一番古い周遊謎解きです。ということで今のブラックレーベルにはあまりない「タカラッシュらしさ」が結構濃かったです。

 

ぱっと冊子を開いて「これは…!タカラッシュ!」と言いました。

 

確かにストーリーは大人をターゲットにしていましたが、子供でも付添いの大人がいれば楽しんでプレイできそうだなと言うのが印象です。

 

ということで個人的にタカラッシュの謎はコツが必要だと思っている私は何回か迷走(迷子)しましたが、トランプに基づいた一貫したストーリーで楽しかったです。