語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

5分間リアル脱出ゲームを読んでみた

5分間リアル脱出ゲームとはSCRAP出版が出している、手軽に取り組める、それこそ5分でできるようなリアル脱出ゲームの要素を盛り込んだ10個の謎解きが掲載された本です。

  

「リアル脱出ゲーム」のエッセンスを凝縮した、いつでもどこでも楽しめる謎解きゲームが全10本収録された書籍です!

短い時間でパズルや推理を通して物語体験ができ、すべてのゲームを解くと挑むことのできる「最終問題」も用意しています。

リアル脱出ゲームで味わえる高揚感や、ひらめきによって物語が進む瞬間をふんだんに詰め込んだ本書は、通勤・通学の時間、休憩時間、待ち合わせまでの時間など、ちょっとした日常の合間に楽しめます!

(SCRAPのWEBページより)

 

 

5分ということは本に載っているのは10本なので、50分で終わるね!と夫に言われました。

 

終わるかい。

最初の小謎一つ解くのに5分以上かかってるわ。

 

 

所感

一つ一つが本当にリアル脱出ゲームをコンパクトにした感じで、ちょっとできてしまった空き時間に謎を解きたい、また公演の雰囲気をつかみたい初心者にももってこいかと思いました。

 

 

小謎が多めのもの、読み物、パズル、推理、考察、などさまざまな要素があり、ワンパターンじゃないのも、基本謎を解くのがそこまで得意ではない私も飽きずに「次はどんな趣向のものが来るのだろう」という楽しみで一気に(3日かかったけど)解くことができました。

 

 

 

かかった時間

ということで想定時間5分の各公演(?)を私が何分でクリアしたかを短い順に書いていきます。

私のかかった時間で難易度が皆様に伝わるといけないので、順不同です。上から1というわけではありません。

 

3:30

7:52

9:12

11:50

12:07

19:27

25:30

20:54

38:02

39:12

約3時間遊べました。

※最初に小謎で絶望したので(個人の感想です)それ以降大体2分以上悩んだものはヒントを見ています。ヒントはとても充実しています。

 

謎解きの本の多くは取り掛かると終わるまでだいぶ時間が食われるので私は始めるまでになかなか重い腰が動きません。しかしこれであれば長くても40分ですからちょっとした時間にできますね!(白目)

 

私の謎解きレベル(低め)でこのくらいなので、もしかしたら謎解きレベルが高めの方は本当に50分で終わるかもしれませんね!ぜひ時間の詳細を下さい(?)

 

5分間リアル脱出ゲーム

5分間リアル脱出ゲーム

 

 

…と書いていた日の夜に夫がクリアツイートしていました。

な「え、もう終わったの…どれくらいかかったの…」

夫「1時間くらいかな」

 

5分で終わんのかい。