語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

謎解きサイクリング 歴史の街に眠る謎の感想

割と遠くに遠征に行っても、その最寄り駅と公演の行われる場所以外にはあまり目もくれないのが私の悪いところです。

周遊謎解きも「観光しながらできるね☆」なんてことを言ったりしていますが、ほとんどしたことがありません。すみません(?)

 

茨城県土浦市には何度かJOKER PROJECTの公演で訪れておりますが、このような理由から、駅から亀城プラザまでしか知りませんでした。ほぼ一本道だし。

 

今回はサイクリングで観光地に赴くということをメインにした素敵謎解きだったので、美しい風景を見ながら気持ちよく謎を解き一石二鳥でした。しかしまだお尻が痛いです(参加したのは2日前)

 

 

タイトル&ストーリー

謎解きサイクリング

歴史の街に眠る謎

周遊型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

土浦市

成功

f:id:nazoko_dayo:20180910171806j:image

茨城県土浦市

そこはサイクリングの街

そして歴史豊かな街

霞ヶ浦湖畔や昔ながらの街並みを自転車に乗って楽しみませんか?

​もちろん、謎を解きながら!

​JOKER PROJECTが送る謎解きサイクリング

あなたの知らない土浦へ

​謎を通してご案内!

 

 

所感

土浦市に行った際に自転車のレンタル屋さんが駅にできたことは知っていたのですが、今回いろいろ走ってみて自転車にやさしい街を目指している様子がよくわかりました。

 

私も少しばかりロードバイクに乗っていたので自転車の不便さ、ロードは自転車が自立しないので駐輪場所を選ぶ、基本車道を走らないといけない、結構汗をかく、ウエアが結構恥ずかしい…など…というものを知っているのでシャワーや更衣室のある駅一階の「PLAYatre」は素晴らしいと思いました。

www.perch-tsuchiura.com

手軽に輪行できそうですね。

 

山も目指せるし、霞ケ浦一周なんかもできるんじゃないかな。実際私たちが行った際も駅にライダーたちが集まっていたのでこれからどこかに行くのだろうなと思っていました。

 

しかし私たちは朝早くから行ったので、PLAYatreではなく、駅から徒歩15分くらいの場所にある「土浦まちかど蔵」にてGIANTのクロスバイクを借りました。

f:id:nazoko_dayo:20180910171826j:image

 

1000円(保証金1000円/戻ってくる)ヘルメット、鍵付きなので親切な価格だなと思いました。お店の方も親切で「今日はどこに行くの?」など聞いてくださり、行き方も教えていただきました。ありがたい。

 

しかしモノにはトラブルがつきものです。私たちもちょっとした機材(?)トラブルがあって謎を解く前に蔵に戻ったので、この周遊は特に時間に余裕を持つことをお勧めします。

 

私たちが行った日は天気がとても良くて非常に気持ちがよかったのですが、風が強かった…!自転車レースでは前の人が風よけになって後ろの人を温存するんですよね。しかし私と同行者では圧倒的にパワーが違ったらしく、前の人は気付けばぐんぐん遠くに行ってしまって風を独り占めしてましたね(何の話)もともと乗っていたとかそういうのは関係なく私は体力が乏しい。

 

でもとても綺麗な風景でのサイクリングは気持ちがよく、釣りをしている人も多くてのんびりとした気持ちになりました。

 

f:id:nazoko_dayo:20180910171912j:image

 

他にも歴史のある風景なども見ることができますので、とてもいい企画だなと思いました。

 

 

謎の話

総所要時間:3時間~4時間

総走行距離:約13km

 

ということだったのですが、私たちは2時間もかからずに終わったでしょうか(他に迷子1時間)

 

難易度は小謎を解くのがとても苦手な私でも問題なく解けるレベルなので、子供からお年寄りまで、初心者さんから謎なんて解いたことないぞという自転車乗りまで多くの方に遊んでもらえそうだなと思いました。

 

全体的に先を急がずに行ったポイントで綺麗な風景を楽しむといいのではないかと思います。謎自体も土浦に根差していて解けば解くほど土浦のことを知れました。

 

しかし、歩きの周遊とは異なり、冊子を見ながら移動する、という行為ができませんのできちんと停車して、駐輪してというマナーが問われるかもしれないなと思いました。

 

 

個人的注意事項

実際にプレイしてみて、個人的にここは注意した方がいいかなという点がいくつかあったので書きます。

 

・自転車を漕いでいるときに進行形で地図が見られないため迷子になると圧倒的に迷子

→目指すべき場所は比較的わかりやすいので、気を付ければ大丈夫です。

私たちは目についた自転車専用道路を行先の確認もせずに漕いでいたらなんだか見当違いなところに出てしまい1時間くらいプラスで土浦市をサイクリングしました。

 

・高齢者が多いのでぶつからないように

→おばあちゃん、今まで止まっていたのに突然なんでこっちに来るう!?!という事案が何回かありました。

自転車は車道を走るべき(しかも左側)なのですが、歩道に乗らざるを得ない場面もあるかと思います。その際は十分にお気を付けてください。

急いでいると事故のもとです。時間には余裕を持った方がよろしいかと思いました。

 

・風が強いのでばっさばっさする服は着ていかない

→自転車に乗るのが久しぶりだったのでちょっとなめていました。そう、上下ともに袖がばっさばっさの服を着ていってしまったのです。いやあもうばっさばっさでした。

自転車乗りはタイトなウエアを着ていますが、あれで体を見せつけたいとか、おしゃれとか好きというわけではなくて、風圧受けないためと、通気性のためなのです。

くれぐれも自分で自分の体力を奪わないように気をつけてください…。あと服の面積が広いと体持っていかれる。

 

・お尻が痛くなる

クロスバイクにはサドルにサスペンションがなく、またサドルは固い素材でできています。つまり、段差はすべてあなたのお尻が吸収します。頑張ってください。

 

いろいろ言いましたが、私は初めてクロスバイクに乗った時「自転車ってこんなに進むんだ!楽しい!」と思ったほどには素晴らしい乗り物なので、その自転車で歴史のある街並みを走るとか最高です。

多くの方に挑戦してもらえると嬉しいです!

 

参加する前にこちら一読しておくとスムーズです。