語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

【ナゾガク2018】仁義なきネタバレ(特別編)の感想

こちらはJOKER RPJECTの会場内周遊謎解きです。

本日は特別編で寸劇などもあったのですが、明日は通常版となりLINE@を使った周遊謎解きになるようです。

 

海豹か茸か…一見するとどうでもいい抗争なのですが、彼らにとっては大変大事な話のようです。

ちなみに私は茸が好きです(何の話) 

 

タイトル&ストーリー

仁義なきネタバレ

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 2人

ナゾガク会場(周遊)

料金 2000円

成功

f:id:nazoko_dayo:20181007233914j:image

海豹組と茸組による抗争は激化を辿る一方であった
それを迷惑に思った道化組は立会人となり話し合いの場を設けた
​「もう原因も覚えていないが決着が付かねば沽券に関わる!」
​そう言い合う2人を見て立会人は提案した
「じゃ、謎解きを作って面白い方が勝ちってことで」
​お互いしぶしぶ勝負に挑むが正々堂々とはほど遠い・・・!?

 

所感&謎の話

私が遊んだのは7日の特別版だったので、実際に道家組、海豹組、茸組の組長と会うことができ、ワイワイすることができました。

 

周遊を人の1.5倍でやる同行者とプレイしたので私たちは30分程度で終わりましたが、60分程度あれば終わるかなという隙間時間にちょうどいい難易度でした。

 

ナゾガクは基本的に謎解きが大好きな人が訪れるフェスなので、比較的コア層を目がけた謎が多く、ちょっとした小謎も「???」となることが(私はよく)あります。

実際今日、ほとんど小謎解けていない。

 

その点こちらの公演の謎はわかりやすいものも多く、ストレスがなく解けるので、謎に目覚め始めた人には特におすすめです。

 

まあ、私たちは公演間の時間があまりなく急いでいたので、飛ばしていたので早かったのもあるのですが。

 

私が問題を見て、解き筋がわかって取り掛かって少し経ったところで同行者が答えを出すのが私たちの周遊でのいつも起こることなのですが、「(後で解くから)答え教えて…」を繰り返しておりました。(ちゃんと後で解いたからね!)

 

個人的にはもう少し物量があってもいいかなとは思いましたが、あったらあったで疲れ切った体には辛かったかもしれないのである意味ちょうどよかったのかもしれません。

 

明日は1階のフリースペースでの販売になるようです。演出にどのような違いがあるかわかりませんが、隙間時間に遊んでみてはいかがでしょうか。