語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

【ナゾガク2018】マッドネスハートの感想

FUJIMIXの公演は初めての参加です。

 

参加したことは無いのですがTwitterなどから流れてくる情報からFUJIMIXのイメージは「なんか走っている」でした。

 

しかし今回のこちらの公演、

・積極的にキャストと関わることを推奨した公演です
・演技経験がないけれど興味ある方にもお勧めの公演です
・これはインプロ(即興演劇)の要素を盛り込んだ謎解き公演です
・ただしインプロをやるかどうかはご自身で決められるのでご安心ください

と説明に書いてありました。

 

は、走らないのか?!

 

タイトル&ストーリー

マッドネスハート

ルーム型

探索 ☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 4人

ナゾガク会場3階

2500円

成功

f:id:nazoko_dayo:20181009134344j:image

そのドアを開けると1人の医師が待っていた。

「君たちが新しく来た研修医だね。
ちょうどいい、彼女の治療を手伝って欲しい。
解離性同一性障害、いわゆる多重人格だ。
治療方法はこれから説明しよう。」

それは心を通わせ謎を解く、即興が紡ぎ出す唯一の物語。

 

 

所感&謎の話

走らなかった…!

 

説明にあるように「即効演劇(インプロ)」満載の新感覚の体験イベントでした。

 

今まで経験したどんな謎解きとも少し違う、私たちの行動でストーリーが進む超参加型謎解きでした。

 

インプロだけではなく、確かに謎もあるので、演劇と謎をうまく絡めたものだと感心しました。

 

はじめにルールの紙をもらいますが、一見すると理解が難しいです。しかし実践していくと、どんどんやり方を習得していきます。

 

謎を解いて、相談して、実践して、の繰り返しでしたが、演者さんがいいフォローをしてくれるので何をすべきか見失うことなく進めることができました。

 

 

特に演者さんがすごかったです。

 

目の前で繰り広げられる演劇に「おおおっ」と引き込まれますが、我々も何かしないと物語が進まないので、「どうするどうする?!?!?!」となりながらワタワタ進みました。

 

あさイチ回だったからか(?)ちょっと恥ずかしさがあったのが心残りでした…十分楽しかったのですが、もっとたくさん振り切って物語の中に入り込むことも出来たと思うので、そうであればもっともっと楽しくなる公演だと思いました。

 

自分たちの行動が自分たちに跳ね返る経験として最高のものだったと思います。