語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

【寄稿】今週末は築地本願寺へ行こう! 地獄からの脱出・狙われた築地本願寺の謎を解け!のご紹介

今週末の金曜土曜に、築地本願寺で謎解きイベントが行われます。

制作は現役僧侶が立ち上げた謎解き制作団体“Toy×ボーズ(トイカケボーズ)”さんです。

 

本日は代表の佐藤さんに公演のご紹介記事を寄稿いただきました。最後に佐藤さんの人となりに迫る(?)インタビューもあります。お見逃しなく!!

 (語彙力への寄稿は何人かに打診したことあるのですが実際に原稿くださったの初めてで感動している)

---------------

こんにちは!

 

私、お坊さんが作る脱出ゲーム制作団体“Toy×ボーズ(トイカケボーズ)”の代表の佐藤と申します!

 

今週末に築地本願寺で開催される公演をご紹介させていただくためにこの場をお借りしています。

最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

 

地獄からの脱出

10月12日(金)

15時~/17時~/19時~(15分前開場、約90分公演)

1500円(15時・17時は500円割引)

ホール型公演(4人1チーム)

f:id:nazoko_dayo:20181010171207j:plain

 

イカケボーズのデビュー作の公演です。芥川龍之介の『蜘蛛の糸』の続きを体験してもらうオリジナルストーリーです!

イカケボーズのデビュー作にして、団体の方向性を決定づけた公演でもあります。

 

関東の皆さんは築地本願寺での「天才建築家伊東忠太からの挑戦状」を開催した団体というイメージがあるかもしれませんが、築地本願寺で脱出ゲーム開催が決定したのも、この公演を体験してもらってのことでした。

 

全く仏教のことが分からない、という方に、仏教の教えの一端に触れてもらう、ということを脱出ゲームというコンテンツで表現した、お坊さんからの評価がとても高い公演になっています!

謎は王道ですが、一筋縄ではいかない仕上がりになっています!

ぜひ、ご参加ください!

tiget.net

 

 

狙われた築地本願寺の謎を解け!

10月13日(土)

18時~(20時終了予定)

2000円

スタジアム型公演(1人~3人推奨)

f:id:nazoko_dayo:20181010171220j:plain

 

お待たせいたしました!

大変好評をいただいていた、築地本願寺×謎解き脱出ゲームの第二弾です!

 

タイトル通り、怪盗に築地本願寺が狙われてしまうというお話になっています。

実はこちらの公演、京都の西本願寺伝道院で開催したもののリメイクです。

既に好評をいただいていた築地本願寺での公演を意識して制作したこともあり、いつか築地本願寺でも開催できたら、と思っていました。

伝道院での再演の可能性がほぼ無いこともあり、このたび築地本願寺の脱出ゲーム第二弾として、リメイクさせていただきました。

 

リメイクですが、謎の大筋以外の部分は全て作りなおしています!

ですので京都でご参加の方もお申し込み可能にさせていただいています!

なによりここだけの話オリジナルクリップボードとオリジナルフリクションペンがげふんげふん。

というわけでとってもお得な公演ですので、ぜひぜひご参加ください!

tiget.net

 

ちょっとインタビュー

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plainそもそも佐藤さんはなんで謎解き作ろうと思ったの?

f:id:nazoko_dayo:20181010165537j:plainそもそもは、「やっぱりリアル脱出ゲームが好きになったら、脱出ゲームが作りたくなるんですよね」という、どこかで聞いたことのある言葉のまんまです(笑)

自分が本物の僧侶であることもあり、お寺でやれれば絶対に面白いし、お寺に足を運んでもらえるきっかけになるのではないか、というのが始まりです。

 

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain今まで参加した謎解きで好きだった公演は何ですか?

f:id:nazoko_dayo:20181010165537j:plainこのスペースじゃ語れないので別の機会をください!(笑)

あえて選ぶなら、夜の遊園地シリーズがわりと好きなのですが「竜の夜からの脱出」は物語と謎のバランスが良くて大好きです!

古いのもあげとくと、思い出やらいろいろ補正もあるのですが、デスノートコラボの「新世界の神からの脱出」が好きです!

というか、ホール型、スタジアム型の「リアル脱出ゲーム」はだいたい好きです(笑)

スクラップ以外はまた別の機会に(^.^;

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain(愛がある…!)

 

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain築地本願寺が舞台との事ですがお寺でやる謎解き、ほかと違うポイントなどありますか?

f:id:nazoko_dayo:20181010165537j:plain脱出ゲームの持つ物語性って、仏教のお話とものすごく親和性があると思っていて、「自分の中の当たり前が当たり前じゃないと気づかされていく体験」って脱出ゲームでも仏教でも通じる部分があるんじゃないかと思うんです。

そんな想いでお寺で脱出ゲームを開催しています。

 

なので、ただお寺という場所で開催するというだけではなく、お寺だからこその物語を体験できるのがトイカケボーズらしさなのかなと思います。

また、浄土真宗のお寺(築地本願寺は特に)って誰でもふらっと入れる場所なので、普段は入れない場所に入れるということより、普段入る機会がなかった方が、入りやすくなるきっかけ、なのかなと思っています。

あえて脱出ゲームでの特別な要素をあげるなら、築地本願寺は17時で閉まっちゃうので、夜の本堂ということが特別だったりはします!

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain当たり前が当たり前じゃない…深い…!

 

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain蜘蛛の糸って仏教と関係あるんですね。

f:id:nazoko_dayo:20181010165537j:plain蜘蛛の糸を垂らしたのはお釈迦様というお話なので、関係ありありなのです!

が、芥川龍之介のお話って救いのない終わり方をしているんですよね。

イカケボーズのメンバーなりの答えを出したお話が「地獄からの脱出」に込められています!

ぜひ実際に体験してみてください(笑)

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain(そうだった…)

 

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plainどちらの公演もお子様も挑戦できますか?

f:id:nazoko_dayo:20181010165537j:plain義務教育レベルの読み書きが必要になりますので、お子さまだけでは厳しいかと思います。

しかし、どちらも親子連れで挑戦されて、楽しかったという声を聞いていますので、ぜひ大人の方同伴でお願いします!

「子どもを遊びに連れてきたつもりが、自分が楽しんでいろいろ知れて良かった」という保護者の方のありがたい感想もいただいています!

 

f:id:nazoko_dayo:20181010165438j:plain前回の「天才建築家伊東忠太からの挑戦状」の時も謎解きが楽しいうえにとてもためになりました。お坊さんにしか作れない世界観だなあと。

今回は謎解き好きにとってはお台場の方でフェスをしているので日程が微妙なのですが、夜からなのでハシゴしてみてはいかがでしょうか。