語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

CALAVERA-死者の日とさまよえる財宝-の感想

「スクラッチを削りまくる」という売り文句でしたが、本当に面白かったー!

 

死者の日、ということでスタッフは死者っぽい仮装をしているわ、ハロウィンの雰囲気も漂う会場でお菓子はばらまかれるわ、パーティのようでした。

 

騒いだ分だけお菓子が出るのでお腹がすいてても大丈夫ですね!(?)

 

私の参加した回は満員(300人)だったのですが、回によっては空いているときもあるらしいので、明日お暇な方はぜひ参加していただきたい!

楽しかった!

 

タイトル&ストーリー

CALAVERA

-死者の日とさまよえる財宝-

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 6人

宝探し万博サブ会場

成功

f:id:nazoko_dayo:20181013205845j:image

アステカの村に埋められたヒミツの宝
しかし、宝の行方を知る人間はもうこの世にはいない
今日は年に1度の死者の日
死者が仮装をして現世に遊びに来るお祭りが開かれている
今日なら財宝のありかを知っている人に会えるかもしれない・・・

 

所感

すごくデザインが可愛い!とっても可愛い!本当に可愛い!謎そっちのけでデザイン見てました。(解け)

シールは成功失敗どちらも買いました!

 

出てくるキットのデザインも可愛い。こんなに謎の背景とかキャラクターが可愛いと思ったことがないです。そのままTシャツにでもしてくれれば買うのに(?)(?)

 

また、タカラッシュ調査団とのコラボレーションということで、めっちゃタカラッシュ調査団と調査しました。

 

実は私、タカラッシュ調査団を全く知らなかったのですが、終わった頃には身近に感じる…そんなコラボ感がとても良かったです。

 

謎の話

クラッチを削るのは子供の頃からワクワクしましたが、大人になっても変わらずワクワクドキドキするものです。

 

答えは分かっているのに、絶対大丈夫なのに、「大丈夫?大丈夫?」と言いながら削るのが新鮮でした。謎もうまくスクラッチを利用していて、楽しさを詰め込んだ公演でした。

 

全体的な謎も小謎から楽しかったです。

なかなか骨のある問題が多く、(まあ私は解いていないのだけど)全体的にとても満足度の高い公演でした。

 

加えて200人近くが同じ会場にいたのにストレスなく進められたのもすごい!

混雑しないシステムが考えられていて、謎解きしすぎて疲れている万博でとても優しい公演でした。

 

会場の雰囲気も手伝い、想像していた数倍楽しかったです。スクラッチを削るのもきちんと理由をつけるのが素敵でした。