語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

地獄からの脱出の感想

築地本願寺に行ったのは一年半ぶりですが、来てみてびっくりしました。

 

すごい!駅とつながってる!

すごい!カフェがある!

すごい!庭がキレイ!

すごい!私の知ってる築地本願寺と違う!(前回来たときは工事中でした)

 

タイトル&ストーリー

地獄からの脱出

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 4人(テストプレイ)

築地本願寺

成功

f:id:nazoko_dayo:20181022172624j:image

Toy×ボーズだからこそできる、お寺や仏教の世界観がテーマ!
蜘蛛の糸』のお話の続きを体験していただきます。
果たしてみなさんは地獄から脱出できるのでしょうか?
(『蜘蛛の糸』のお話は知らなくても大丈夫です!) 

 

所感&謎の話

ということで(?)ずいぶん前の話になるので申し訳ないのですが、築地本願寺で行われたこちらの公演のテストプレイ&お手伝いをさせて頂きました。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。

 

 

こちらは4年前、トイカケボーズの初めての公演ということです。

 

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をモチーフにした公演ということでしたが、「蜘蛛の糸」を知らなくても大丈夫でした。

いや、知っているつもりだったのですよ。でも私、公演に参加して「蜘蛛の糸ってこんな話だったの」と思いました。有名な話なので知っていると思っていたのですが、なんだか最後まで知らなかったようです。勉強になる。

 

このようにトイカケボーズの謎解きは僧侶である彼らにしか作れない圧倒的世界観があります。

 

なんというのでしょう、トイカケなのですよ。全ての謎を解いた先に、謎を解くようにはさっぱりとは解ききれない「問いかけ」を残して終わるのがとても印象的です。

 

地獄からの脱出も謎はすっきり解けるのですが、最後に答えがないような自らの心に問いかけるような終わり方をしています。スタッフとして4回くらい見ましたが、参加者の人数だったり、日の傾きだったりで見るたびにちょっと違う感覚になっていました。

なんだかすごいなあと。

 

 

あと築地本願寺で作業をしていてびっくりしたのですが、準備中の講堂に観光客の方がどんどん入ってくるんですよね。

机を並べようとしていたらおじさんがいて、関係者かと思ったら観光客の方で。普通に隣に立ってるんですもの。

比較的自由に色々な場所に出入りのできるお寺のようです。建造物としてとても価値のある建物なのでうっかり扉を開いていようものならば人が入ってくる入ってくる。

 

築地本願寺がそのような場所というのもこの公演のお手伝いをしていなかったら知らなかったことなので、本当に色々勉強になります。

 

 

ちなみに翌日に行われた新作には参加できなかったのですが、また再演をやってくださるとのことなのでお待ちしております!