語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

ARリアル謎解きゲームin東京エキマチ~空の展覧会~の感想

東京駅や丸ビルなどのラックに謎解きの冊子があるのでそれをゲットしたらそのまま始められてしまう謎解きです。

 

謎解きもスタンプラリーみたいに気軽に始められる時代になったのですね…!!しかもプレイしている人もたくさんいて、ちょっと嬉しくなりました。

 

冊子の配布場所は以下を参照してください。

nazoxnazo.com

自分がやってると「あ、ここにもある」とかよく見かけるのに探しているとないって、無料謎解き冊子探しあるあるですよね!

 

タイトル&ストーリー

ARリアル謎解きゲームin東京エキマチ

~空の展覧会~

周遊型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

東京駅、丸の内、日本橋

無料

成功

f:id:nazoko_dayo:20181112171340j:image

その絵の真実を見抜けるのは、あなただけ。

街の思い出は、あなたの思い出。

東京駅周辺は現在再開発が進み、街はどんどん新しい顔を見せています。多くの人が働き、また多くの人が買い物や遊びに訪れる街。

来るたびに発見のあるこの街で、あなたは不思議な展覧会のカタログを見つけます。

その展覧会で飾られているのは『空の絵』のはずでした。 しかし街に展示されているのは「空っぽの額縁」。

その不思議な存在にあなたは興味を惹かれます。

日本橋、東京駅、そして丸の内。 それぞれの特長ある街に存在するその空の額縁はあなたに「謎」を投げかけます。

そして、その「謎」を解くことができるのは、どうやらこのカタログを手に入れたあなただけのようです。

あなたはこの「謎」を解き明かし、『空の絵』を目にすることができるのでしょうか?

 

 

所感

ARとは「拡張現実」で、目の前にある風景にバーチャルの視覚情報を重ねるものです。簡単に言えばポケモンGOです。(雑)

 

普及し始めたばかりの頃に会社で「これは使えるんじゃないか!」と騒いでいた人がいたので出がけの頃からそこそこ知っているつもりでしたが、ARを理解していなかったばかりに謎の洞察力を発揮し、色々行ったり来たりしてしまいました…。ARって面白いんだね(白目)

 

いや、でも知らなかったからこその発見したときの驚きだった気もするのでいっか。楽しかったし。でもこれ、謎解きもARもよくわからない人にとっては結構大変かもしれないなと思ったりして…。

 

多くは問題なく空の額縁に絵が表示されて、色々な仕掛けもありとても素敵な謎解きイベとでした。

しかし一か所、日本橋エリアの●がもういろんな角度からとっても額縁のままだったので、私にとってはあの絵は空のままです。ちなみに午後2時ころ、快晴の中、iPhoneです。同行者(android)は何度かチャレンジして映っていましたが、他にも苦戦している人がいました。

 

このタイプの謎は映らないと積んでしまうので(まあ、キーワードは一つくらい見えなくても予想はできますが…)何かしらの救済があると良いと思いました。

 

謎の話

無料謎の割にはボリュームがあり、解きごたえがあると思います。

 

謎解き初めてとか、なんとなくチラシを手にしたとかそういった方にも小謎いくつか解いて終わっても、最後まで行かなくても楽しめるように作っているのかな…という感じです。

小謎自体はさほど難しくありませんが、ARと冊子の情報をうまく使って、「絵」として謎を作っているのがとても良かったです。

 

私たちは昼から14時ころまで、そこから横浜アリーナに行って、帰ってきて迷走して20:30頃に終わりました。屋外設置の額縁もあるので比較的明るい時間に始めた方が良いと思います。

 

無料のわりにそこそこ謎解きをしている人も楽しめる内容です。

ただし、周遊範囲が結構広いのでこればっかりはかなり歩きます。歩きなれていない方はかなり足に来るかと。晴れている日にやった方がいいかもしれません。

しかし東京駅近郊をお散歩するのはとても気持ちがいいものです。エンディングも良かった!