語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

【スポル】Escape From Black SPORUの感想

「スポル」は2018年8月に大井町に誕生した複合スポーツエンターテインメント施設です。

 

f:id:nazoko_dayo:20181121163144j:image

このように敷地内にサーフィン、バスケットボール、サッカーなど色々なコートがあり、時間で借りることができるようです。

 

スポーツの他にエンターテインメントもあり、そのうちの一つにタンブルウィードが制作した「脱出アトラクション」があります。

f:id:nazoko_dayo:20181121163210j:image

 

予約ができないということなので、どのような感じなのか平日に行ってみました。

土日はかなり混んでいるようです。

 

タイトル&ストーリー

Escape From Black SPORU

参加形態 三人

スタート13:30→クリア18:00

挑戦回数 12回

料金 1回900円/3回パック2400円/1day4000円

 

「スポルアカデミー」 そこは全世界に優秀なアスリートを輩出するために設立されたスポーツ専門アカデミー。 しかし、その実態は、、、、。 悪徳理事長が支配する悪の巣窟「ブラックスポル」だった。 制限時間内に脱出できなければ理事長に捕らわれ強制労働が待っているという!

脱出経路は全部で 6 コース。ファーストステージからファイナルステージまで各コースには一筋縄ではクリアできない様々なトラップや謎解きが多数仕掛けられている。 しかもその内容は随時変化していくという。 君たちに求められるのは「体力」「知力」そして「運」。どれが欠けてもファイナルステージをクリアすることは出来ない! 君たちの脱出成功を祈る!

 

 

施設概要

全日 10:00 ~ 23:00 ※日曜日は21:00まで

予約不要 ※当日受付にてご利用のお申し込みを行ってください

ご利用は2名からとなります。1グループ2~4名様でのご利用となります。

ご利用制限 小学3年生以上 ※小学3年生~小学6年生は保護者(20歳以上)の同伴が必要

 

所感

結論から言うと今年史上最高の達成感を得られました。だって4時間30分もかかったんですよ全力でやって。

いやーもダメかと思った…。仲間に感謝…。

 

 

手順としてはスポルに来たら直接「脱出アトラクション」に向かい受付をします。

 

受付のお姉さんに「何回くらいでクリアできますかね」と聞いたら「人による」と言われて、「ソウデスヨネ」と言いました。

 

友人が3回でクリアしていたのでそれくらいの難易度と思っていましたが、終わってからの感想としては

「なんであの子たち3回でクリアできたん(白目)」

です。

 

でもこれは本当に人によるし、

知力、体力、時の運

によるなと思いました。

 

平日だったのでタイムアップ→次回スタートを滞りなくしておりましたが、それでもほかのお客さんとの兼ね合いで10分前後待つこともありました。

土日になるとまず受付をすると整理券を渡されたり、1dayでも一度終わったら長い時間待ってもらって次のプレイとなってしまうようです。

 

個人的な感覚ですが、すんんんごく疲れますけれども1日でクリアした方が良いと思うので、平日に3,4人でお誘いあわせの上1dayで一日遊ぶつもりで行くのが一番良いかなと思いました。

クリアしたいでしょ?これ読んでいるみなさんなら??あと運営さんと仲良くなってきて「ここまで来たよ!」とかになりますから。

 

しかもこのアトラクションは、クリアしてもまた挑戦したくなりますし、また挑戦してもクリアできない可能性の方が高いので1dayでも無駄にはならないと思います。

 

私たちもおそらく脱出ルート6個のうち1個やってないと思うんですよね。(もう遊ぶ体力も時間もなかったけれども…)

 

 

謎の話

行くか行かないかの判断になる程度の話をしますね。

 

アトラクション内は「謎解き」と「フィジカル」が混在しています。

そのどれを引き当てるかが「運」。

 

私たちは比較的「謎解き」から来た客でしたが、同じく一日ぐるぐるトライしていたお兄さんたちは「フィジカル」から来た客でした。

どっちに偏っても正直辛いかもしれません。お兄さんたち、成功できたのだろうか…。

 

途中マジで彼らと「こんにちはー」と顔を合わす度強制労働させられているのでは…感に襲われました。

 

最少人数2人というのも理由があり、2人でも女性や子供と2人だとたぶんとても辛いアトラクションがあります。

男性1人加えるか女性4人(でも辛いような気がするなあ…)で行くといいと思います。

 

超小柄な方、大柄な方は少し不利な面があるかもしれません。スタッフがおまけするとかもないので仲間の役割分担を大切に。

 

服装は女性は絶対パンツルックで行ってください。そして比較的しっかり目のスニーカーが必要です。

 

 

 

個人的には体を動かして時に騒ぎ、時に嘆き、時に喜び、時に痛みとても楽しかったです。

 

終わってから運動の反動でずっと気持ち悪くて大変でしたけど。

今も肩の付け根痛くてしんどいですけど。なんで連続で身体使う謎解きしたんだろうって思っています…。楽しかったけど。