語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

0/1 WARSの感想

本日から東京大学駒場キャンパスで行われている第69回駒場祭

来たのは4回目かな?こんなに東大に来ることになるなんて本当に人生とは分からないものです。


相変わらず大盛況で11時を過ぎると歩くのも大変です。時間には余裕を持って。


今年はわたあめの出展が多いです(なんの情報)

 

タイトル&ストーリー

0/1 WARS

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ふたり

東京大学駒場キャンパス

失敗

f:id:nazoko_dayo:20181123202800j:image

過去を退け、未来へ進め。


所感&謎の話

謎解き制作団体モラトリズムは東京大学の学生を中心とした謎解き制作団体です。

今年はAnotherVisionの隣の教室でやっていることもあるのかとんでもなく大盛況です。特にやはり子供の姿が目立つ印象でした。


参加は抽選方式です。

くじをチーム事に渡す→くじの半分を箱に入れる→誰かがくじを引く→その番号から並んで16組目まで参加

という感じです。


例えば5を引いたら5から20まで…という感じです。

 


さて、我々1度抽選外れて下北沢に行き、小部屋終わりで帰ってきたら運良く参加出来ましたので感想を。

 


とにかく謎を解くのが楽しくて楽しくて仕方ないシステムの謎解きでした。(まあ私は解かれていく謎を見ていただけに過ぎないのだが…)

 

あのような物も作れてしまうのだから昨今の学生さんは凄いですね…!

 


子供も多かったのですが、謎があまり解けなくても最後まで楽しめるし、なおかつガチ勢も楽しく取り組めるので、東大に謎解きをしに来る人達の客層を分かってる感じが良かったです。

 


難易度もそこまで難しくはないかなと。なんかね、悪い癖が発動して失敗しましたけどねアハ(白目)。

 

モラトリズムは大学祭以外であまり公演しないイメージですが、十分外で公演できるクオリティなのに(当たり前)なぁ、と思っています。

 


駒場祭は日曜日まで。

抽選ですが、並ぶ人の数によるので朝の回が一番入れる確率が高いと思います。(私は負けたけど)

 

気になる方はぜひ。