語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

AnotherVison持ち帰り謎の感想

はてなブログ今週のお題「2018年に買ってよかったもの」ということで珍しく持ち帰り謎のレビューを数日続けてみようかなと思います。

 

私は持ち帰り謎はものすごく「解くぞ…」という気持ちがないと解けないのですが、今回書くAnotherVisonの方々が創った持ち帰り謎は詰まってもヒントがあるし、すっきり解けるものが多くて本当に楽しかったです。

 

トライズ

可愛さ5

難易度3

満足度4

f:id:nazoko_dayo:20181204174154j:image

可愛い雰囲気そのままに可愛い謎…とはいかず、謎の内容はしっかりとしたものでした。

持ち帰り謎としてはシンプルな内容物ですが、それを最大限に活用した持ち帰り謎でした。思いついてもよくこんなの創れるなー。感心します。

 

謎自体は比較的に解きやすいし、色々な「謎」があるので時間制限のない持ち帰り謎だからこそ謎解きを始めたばかりの人にもおすすめです。また、熟練者も楽しくプレイできる仕組みがあり特にラストが面白いと思いました。

 

LINEを利用するので丁寧なヒントもあるのも嬉しいですね。

 

 

Top Secret

公演ぽさ5

難易度3

満足度4

f:id:nazoko_dayo:20181204174234j:image

貰った瞬間「大きい」と言ってしまったこちらは「ザ・脱出」という感じの鉄板のストーリーで謎も公演のような仕組みがあって楽しかったです。

というか普通に公演でできそう。公演に行き始めてばかりの人にもお勧めしたい持ち帰り謎でした。

 

小謎は色々なパターンがあってそれも楽しかったです。(私は苦手なものはほどんど手を出していませんが…)(苦手なものも多かったけれども…)

中謎で「?」となって少し悩みましたが一緒に解いていた人が閃き、最後で「??」となって一緒に解いていた人が閃き終わりました。

 

あれ、私

何もしてない!!

 

最後まで公演のようだった…!

 

 

サイフアーカイブ

財布っぽさ5

難易度4

満足度5

f:id:nazoko_dayo:20181204174315j:image

これだけ「君と魔法の懐中時計」で再販がなかったのですが、仕方ないと思います。だって財布だもの。(創るのが大変そう)

 

とても財布でした…。何言っているのだと思っていると思いますが、財布がこんな楽しい謎になるのだな…というほどに財布。そして開けた時のわくわく感が凄いです。開けた時わくわく大賞です。これは子供も喜びそうです。

そして違和感が一切ないストーリーでした。

 

本当に財布を拾ったら物語に巻き込まれたような感じがあり、それでいて最後に「あれれ?なんで?」となる満足度の高さです。財布なのにきちんと情報の処理をしないといけないなんて…誰しもが人生の縮図として財布を持っているのかもしれませんね(?)

 

LINEを使うことによってうまく導いてくれている感じもあり、とても満足度の高い持ち帰り謎でした。

 

 

StoG

迷路っぽさ5

難易度4

満足度5

f:id:nazoko_dayo:20181204174404j:image

どやさん制作の「どや謎第2弾」のすべてが迷路のStoG。

迷路…それはつまりパズルであり、私は苦手なものである…と思ってしばらく放置していたのですが(ごめんなさい)やってみると吸い込まれるように一気にやってしまいました。

本当に苦手意識良くないです。

 

冊子状なのもいいですね、ばらばらにならないから持ち運びやすいし、開きやすい。

 

迷路+少ない情報でここまでシンプルに楽しめるなんて本当にすごいと思います。

一つ(数少ない)迷路人生で初めて体験する迷路があって、とてつもなく力業で突破したのだけど、何か綺麗な解き方あるのかしら…?「よし何とかなったぞ!」としか言っていなかった…。でもそれも楽しい…。

 

 

KNIFE~Key Number Is FivE~

5っぽさ5

難易度3

満足度5

f:id:nazoko_dayo:20181204174427j:image

(ずっとカバンに入れてたから汚くてごめん…)

 

こちらはもりぺーさんが作った持ち帰り謎です。

難易度的には全体的に私でもスムーズに解けるくらいにとっつきやすいのに、最終的に「なんでこんなことになるのだっ!??」となるとても綺麗な謎でした。

 

全体的にスイスイ解けていたのに最後ヒント見たのは内緒です。

なぜか超能力を使い答えが見えていましたが、「違うそうじゃない」と思ってヒントを見たらものすごい綺麗な解き方があって、「そう、それだ!」と思ったとか。なぜ私は読み飛ばすのだろう。

 

難易度を抑えながらもひらめきの楽しさと達成感を詰め込んでいるのがすごいなと思いました。

 

あとヒントも丁寧でとても嬉しかったです。

 

 

ということで以上5つの持ち帰り謎のレビューでした。

 

さすがAnotherVisonですね。私は謎解き公演は好きなのですが、謎を解くこと自体はそんなに好きじゃないのです。というかむしろ苦手です。しかしそんな私でもすべての持ち帰り謎で「謎を解くことが楽しくなった」のが本当にすごい。

 

トライズ、Top Secret、サイフアーカイブは22,23日に行われるアナビフェスで再販するそうなので気になる方はぜひ。(Amazonとかで売ってくれると地方の人も手にしやすいのだけどね…とつぶやいておく)