語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

シングルズからの脱出20〜トラブルタウンからの脱出〜の感想

参加してからしばらく経ってしまいましたが、出張シングルズの感想を。

 

出張シングルズとは大坂の日替わりマスター制のバー、シングルズで行われている謎解きをマスター池上さんが出張して東京でやってもらう…というもの。

 

こちら夏ごろ手を挙げたのがきっかけで隔月くらいのペースで参加させてもらっております。

 

会員制バーのようになっていたこちらの公演ですが、現在2月の出張シングルズでは広く参加者を募集しております。ブログの最後にリンク載せておきますね。(と言ってもあと数人の枠なのですが)

 

ご興味を持っている方がいたらぜひ一度「な、なんだこれは…なんでこんなの創れるんだ…」を体験してください。

 

タイトル&ストーリー

シングルズからの脱出20

〜トラブルタウンからの脱出〜

ホール型

探索 ☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 2人

1500円

成功

f:id:nazoko_dayo:20181207182153j:image

トラブルタウンでは2つのグループが競い合って、毎日のようにトラブルを巻き起こしていました。(略)この2つのグループを破壊せよ!

※インターネット上に公開されているストーリーがないので概要で

 

所感

基本的に制限時間がなくゆったりまったり進行するシングルズの謎解きです。(違うものもありますフェス系公演とかはちゃんと(?)制限時間がありますね)

 

会場には17人ほどいたのですが2,3人で1組となって進行してチームごとに進捗を見ながらGMの池上さんが進めていくといった感じです。

終わってしまって暇になった人は違う謎を解いたりモンストしたりしています。自由な感じ。

 

 

謎もなのですが、集まるとお菓子配布とかお土産配布とかGMへの差し入れ(酒)とかが始まるアットホームな感じが、出張だけどシングルズが創ってくれる現実世界の世界観なのかなと思っています。

寄合みたいな。そういう集まり持てるって楽しいなと思っております。

 

 

こちらの公演は序盤に紙芝居がありました。これはVTRの代わりなのですが、見せ方がうまくてそして上手な伏線の回収…爆笑と共におかしいと思っていたのよ!と思いました。

 

 

謎の話

謎は基本的に白黒で、特にイラストも(あるときもありますが)見当たらず、サイズは大きくてもA4なのに繰り広げられる「なんじゃこりゃ!!」はマジで謎解き界隈の七不思議。

 

今回も4年前の作品とは思えず、最終的に頭では理解できるが実際にそれが現れると「なななんだこれは!」となりました。

謎は大体同行者が解いているのですが。いや、違うんですよ、私も解こうとしているのですが、私が1問解いている間に6問くらい解いているから結果として大体同行者が解いているんですよ。

 

今回もクロスワード多めの謎でしたが、クロスワードをここまでパズルとして創れるのが本当にすごいです。いや、クロスワードクロスワードパズルが本名なのですが、そういうことではなくて…体験してもらわないと何とも言えないのですが…。

クロスワードは謎じゃない」という佐藤健さんにぜひこの公演プレイして欲しいなって毎回思っています。佐藤健さん、連絡待ってますからね!(??)

 

 

ということでこのブログを読んでシングルズの謎が気になった方は現在2/10の16:15からの出張シングルズ「ひとでなしからの脱出」in東京がツイプラで募集されていますので参加してみてはいかがでしょうか?(佐藤健さんは私に連絡ください)

twipla.jp