語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

謎解きは出会えるのか200人に聞きました

語彙力からの脱出2018アンケートにお答え頂きありがとうございました!

 

計202名の方から回答頂きました。昨年から減っているのが少し寂しいですが、それでも200名以上にお答え頂き大変嬉しく思います。

 

さて、今日はアンケートの中の一つ、

「謎解きは出会えると思いますか」

を考察したいと思います。

f:id:nazoko_dayo:20181220180010p:image

 

アンケート結果

f:id:nazoko_dayo:20181219215547j:image

アンケート結果はこちらです。

 

男性の方が多くアンケートにお答え頂いたのだなと思うのですが、男女とも結構綺麗に「出会えると思う」が3パーセントほど多いという結果でした。

 

全員で202人なので、

男性の出会えると思う人は68人、出会えないと思う人は61人
女性の出会えると思う人は39人、出会えないと思う人は32人

です。

 

こうも男女関係なくきれいに分かれるものなのだなとちょっとびっくりしました。
あともう少し出会えると思っている人のほうが多いと思っていたのでなんだかショックでした(?)


いやわからない…「謎解きで出会うなんて何言ってんだ」とかすごいストイックな人がいるのかもしれない…

 

アンケートであえて「出会える」とだけ書いたのには訳があって、これを「恋人、配偶者」ととらえるか「友人」を含めるととらえるかでだいぶ見方も変わるのではないかと思います。それはその人が出会いというものに何を求めているかなのであえて私が縛ることでもないのかなと。

 

 

私はというと

私は謎解きは出会いに行っていた訳ではないので、このアンケートを3年位前に聞かれていたら「出会えない」にしていたかもしれません。

 

しかし結果として、恋人のちの配偶者、そして多くの友人に出会えたので1年前に聞かれたら「出会える」にしたと思います。

 

謎解きを一度でもチームで行ったことがある人は結局は誰かしらとは出会えているはずなので、それが悪い意味でも。自分がどう思うかによるところがとても大きいのだろうなと思いました。


周遊しかしていないとか、持ち帰り、WEBしかしていないとかだとまた状況は違うとは思いますが、それでもツイッター等で出会うことはある訳で。

 

私はソロ凸をしていた頃、(それが3年前くらいですね)は確かにいろいろな方に出会ってはいたのですが、継続する出会いは少なくて、それを「出会い」と認識していませんでした。
しかしツイッターでフォローして、再び現場で会って、などを繰り返すと「久しぶり」とか「今度一緒行きましょう」みたいになって広がっていくものなのだなと思っています。

 

実際に本当によく会うのですよね。別に一緒に行こうとか、この時間にしようとか全然何も言っていないのに今年偶然よく会った人ランキングをつけられるほど「あれ?また同じ回」ということがある人がいます。そうあなたです(見てないかもしれない)

 

 

逆に「出会い目的」だと厳しい界隈

逆に「出会い目的」で謎解きに行ってみようかなという人が仮にいたとしたらそれはそれはなんともハードルの高いことで。うっかりこれを読んでいたら本当にやめたほうがいい。

 

なんで出会うためだけに休日に3000円も払って、頭使って、しかも解けなくて素敵なところ見せられなくて、「わかんなーい」と言っていたら「やれることやってください」とか邪険にされて、揚句失敗して微妙な雰囲気になって終らないとならないのでしょう。

 

辛い!!!

 

謎解きで出会いたい人は「謎解き合コン」的な元々出会いが目的のものに行ってみるのがいいと思いますよ(何の話)


ということで、それを出会いと思うか思わないかはあなた次第なのですが、多くの方が謎解きでよい出会いに恵まれますようお祈りしております。
(なんだこのまとめは)