語彙力からの脱出

2014年から謎解きに参戦し、現在500公演以上に参加しています。謎解きの楽しさや、魅力をお伝えすべく、リアル脱出ゲームを中心とした謎解きの感想をネタバレなしで、そのおススメやコツを分かり易くお伝えすることを目標に毎日更新中。

【スポンサーリンク】

Colorfulsの感想

昨日から引き続きアナビフェスの公演の感想を。

 

Colorfulsは初演の時にチケットを取っていたにも関わらず仕事が入り手放した悲しい思い出のある公演です。

 

ということで再演が発表された時とても嬉しかったです。チケットのはけ方半端なかったけど(白目)

 

タイトル&ストーリー

Colorfuls

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 4人

価格 2500円

ベルサール八重洲

失敗

f:id:nazoko_dayo:20181223164922j:image

ようこそ、シンプルかつ究極の謎解きゲームへ──

 

所感&謎の話

個人的な感想ですが、今回のアナビフェスの中で1番楽しかった公演でした。

 

こちらを作った制作者、どやさんの作ったStoG(持ち帰り謎)を解いた時もシンプルながら練られていて綺麗な謎だな…と思っていたのですが、Colorfulsも同じ感想です。

 

洗練されればシンプルになる、というのはものづくりで聞いたことのある言葉ですが、いや、とはいえ、よくぞここまでシンプルにしたものだと思いました。

 

何度驚いたことか。

 

そしてなにより凄いのが、シンプル=簡単ではないところ。

 

かなりスタッフさんに「先生わかりません!」とヒントを頂きました。その度丁寧にヒントをもらいありがたい限り…!

謎を解く度笑いが絶えずに(いや、笑う謎ではないのだけど解くのが楽しくてな)進んだように思います。

 

いやね、私は謎解き公演に参加すれば参加するほど程、結局は成功したとか、謎解いたとか、活躍したとかが「楽しかった」のバロメーターにつながるのだと思っていたのですよ。

あとはチームが楽しいというのはもちろんなのですが。

 

しかし、失敗してここまで「すごい天才完敗天才(大事なので2回言う)」と思ったの久しぶりです。

 

ちなみに私は失敗した方が楽しいとかは思わない人です。

失敗したら悔しいです。

でも意地悪とかそういうのでもなく本当にもう「こりゃかんぱい!(完敗、完敗)」って感じでした。

 

「シンプルかつ究極」本当にその通りで非常に楽しい体験でした。「どや謎」第三弾お待ちしておりますー!